その他のスポーツ

橋本大輝(体操)の出身中学高校や通っている大学は?父母や兄は?筋肉がすごい!

橋本大輝 体操 順天堂大学

東京オリンピック日本代表候補体操橋本大輝選手。

順天堂大学に通う19歳で、内村航平選手の後継者とも呼ばれている将来が楽しみな選手です。

2021年4月には東京五輪代表選考会を兼ねた全日本選手権では初優勝を果たし、東京オリンピック出場に大きく前進しました。

橋本大輝のプロフィール

名前:橋本 大輝(はしもと だいき)
生年月日:2001年8月7日
出身:千葉県
身長:164cm
体重:54kg
得意種目:あん馬、鉄棒
経歴:香取市立佐原中学校→船橋市立船橋高校→順天堂大学

橋本大輝の兄

橋本大輝選手3人兄弟の末っ子です。

1番上の兄・橋本拓弥さんは、東海大学大学院
2番目の兄・橋本健吾さんは東海大学体操をされていて、2人とも全国大会に出場するほどの実力を持っています。


現在は卒業されているみたいで、体操を続けているかはわかりませんでした。

橋本大輝の父母

また、橋本大輝選手の父の橋本久一さんは千葉県県立高校教師をされています。

お母さんについては詳しいことはわかりませんでしたが、名前は橋本祥子(あきこ)さんというそうです。

ご両親が体操をされていたという情報は特にありませんでした。

橋本大輝の小中学時代

橋本大輝選手2人の兄の影響6歳から佐原ジュニア体操を始めました。

中学までは
中学1年全日本ジュニア選手権で52位
中学3年全日本ジュニア選手権で19位
と、全国大会に出場するも、優勝や入賞には縁がありませんでした。

橋本大輝の高校時代

橋本大輝選手が圧倒的な成績を残すようになったのは市立船橋高校進学してからです。

高校2年生の時の全日本ジュニアでは個人総合5位団体優勝!

インターハイでは個人総合2位団体2位の好成績を残しています。

また、アジアジュニア選手権では団体2位種目別ゆかあん馬優勝を達成しています。

高校3年生になると
・全日本個人総合選手権7位
・NHK杯6位
・全日本種目別選手権 あん馬3位
と高校生の枠にとらわれない活躍をしています。

主将として臨んだ8月のインターハイでは個人では総合2位に終わりましたが、団体では優勝を達成しています。

ちなみにこの時、個人総合で優勝したのは1学年下の北園丈琉選手でした。

北園選手も橋本大輝選手とも今後の日本体操界を支えていくと言われている将来有望な選手ですね!

北園丈琉選手についてはこちらを→北園丈琉(体操)の進路は日本体育大学?東京オリンピック出場は?父母についても!

そして、同年10月ドイツで行われた体操世界選手権で高校生ながら日本代表入り!

高校生で日本代表に選ばれるのは、白井健三選手以来、史上2人目快挙でした。

世界選手権では種目別の鉄棒で4位になり、日本の団体銅メダル獲得に大きく貢献しました。

橋本大輝の大学時代

高校卒業後は順天堂大学進学します。

大学2年生4月に行われた全日本選手権では個人総合初優勝を達成!


東京オリンピック出場に大きく近づきました。

橋本大輝の筋肉

橋本大輝選手かわいらしい系のイケメンながら、筋肉がすごい!と話題になっています。

体脂肪はなんと5%以下!

この筋肉は市立船橋の大竹秀一監督が
「練習の虫。抑える方が大変」
と言われるほどの練習で身に付けました。


さすが、橋本大輝選手本人も「自分の武器は練習量」というだけはありますね!

橋本大輝のまとめ

橋本大輝選手東京オリンピックに出場するためには優勝した全日本選手権の得点を持ち越して戦う5月のNHK杯で、上位2人に入る必要があります。

未来の日本のエースとして、ぜひとも東京オリンピック出場を果たしてほしいですね!