水泳

本多灯(水泳) のwiki風プロフィール!高校大学や名前の読みは?彼女は?

本田灯 水泳 瀬戸大也

本多灯選手日本選手権男子200メートルバタフライ優勝し、初のオリンピック代表に内定しました!

名前の「本多灯」“ほんだ ともる”読みます。

日本大学に通う本多灯選手はまだ19歳と若く、非常に伸び盛りの選手です。

今回、本多灯選手は憧れの瀬戸大也選手を破って、優勝を果たしています。

この勢いのまま東京オリンピックではメダル獲得を期待したいですね!

本多灯のプロフィール

名前:本多 灯(ほんだ ともる)
生年月日:2001年12月31日
出身:神奈川県
身長:173cm
体重:75kg
家族:両親と兄2人
学歴:鶴見大学附属中学校→日大藤沢高校→日本大学

本多灯の経歴

本多灯選手お兄さんの影響で、3歳から水泳を始めました。

中学生から本格的に200メートルバタフライに取り組み、
中学3年時全国中学校競技大会では2分2秒98の好タイムで準優勝を経験しました。

高校3年の初夏に憧れの瀬戸選手と一緒に欧州グランプリを転戦。

その時に、本多灯選手は瀬戸選手に、どうすれば、速くなれるか?と尋ねたと言います。

すると、瀬戸選手は
「練習だよ」
と答えたそうです。

金言ですね!

19年の初夏、瀬戸と一緒に欧州グランプリを転戦した。きつい練習をこなしながら、試合でも好記録を出す姿に「電気が走った。ビリッときた」と感銘を受けた。「どうすれば速くなりますか」と尋ねると、先輩の答えは明快だった。「練習だよ」。言葉を胸に隣レーンの瀬戸に競り勝った逆転V。「勝てたことはうれしい」と素直に喜びを口にした。

スポニチ

その後、本多灯選手8月に行われた世界ジュニア選手権では200メートルバタフライ銀メダルを獲得。


日本大学進学後翌2020年12月日本選手権では初優勝を達成しました。

ちなみにこの時、瀬戸選手は活動停止処分中でしたね。

そして、今回、2021年4月に行われた日本選手権では瀬戸選手を破って、2連覇を達成!

初のオリンピック出場を決めています!

本多灯の彼女

初めてのオリンピック出場を決め、人気上昇中の本多灯選手。

気になるのは彼女の存在です。

調べてみましたが、残念ながら?彼女の存在は確認できませんでした。

やはり、今は水泳に集中しているのでしょうかね。

本多灯選手彼女ができても、瀬戸大也選手のように浮気とか不倫はしないで彼女を大切にしてほしいですね。

本多灯のまとめ

本多灯選手はオリンピックの目標について
「大也さんと一緒に表彰台」
と話されています。

本多灯選手は十分メダルを狙える位置にいます。

瀬戸選手とともに表彰台目指して、いいレースを見せてほしいですね!