サッカー

中野伸哉(サガン鳥栖/日本代表)の中学高校時代は?動画やプレースタイルは?

中野伸哉 サガン鳥栖 U-24日本代表

サガン鳥栖中野伸哉選手U-24日本代表選出!

中野伸哉選手佐賀県にある龍谷高校に通っているまだ17歳の若いサイドバックの選手です。

昨年、2種登録選手として、クラブ史上最年少Jリーグ出場を果たすと、
今シーズンは17歳6カ月10日開幕スタメンをし、J1史上最年少記録を更新しています。

中野伸哉選手はサッカーの実力はもちろん、なかなかのイケメンでこれから人気が出そうな選手でもありますね。

中野伸哉のプロフィール

名前:中野 伸哉(なかの しんや)
生年月日:2003年8月17日
出身:佐賀県佐賀市
身長:173cm
体重:63kg
利き足:左
ポジション:DF
経歴:思斉館FC→サガン鳥栖U-15→サガン鳥栖U-18→サガン鳥栖

中野伸哉の小中学時代

中野伸哉選手3歳上の兄の影響で、6歳から思斉館FCサッカーを始めました。

中学時代はサガン鳥栖U-15でプレー。

U-15時代には、日本クラブユース選手権優勝を達成しています。


高校からはサガン鳥栖U-18昇格。

高校2年生時には早くもトップチームに2種登録され、2020年8月1日、J1第8節のFC東京戦でJリーグデビュー!

これはクラブ史上最年少出場記録を更新する16歳11か月15日でのデビューでした。

その後も中野伸哉選手はコンスタントに出場を重ね、2020年シーズンはリーグ戦14試合カップ戦1試合に出場しています。

さらに2021年シーズンには開幕戦先発出場を果たし、勝利に貢献!
17歳6カ月10日での開幕スタメンJ1史上最年少の快挙でした。

中野伸哉は世代別日本代表の常連

中野伸哉選手U-15日本代表に選ばれて以来、年代別日本代表常連です。


2019年にはブラジルで行われたFIFA U-17ワールドカップに出場。

全4試合に先発出場し、ベスト16入りに貢献しました。

中野伸哉のプレースタイル

攻守にバランスの取れたディフェンスの選手です。

一応、利き足は左ですが、小学生の頃から両足が得意だったとのことで、左右どちらのサイドバックもこなすことができます。

俊敏性が高く、U-17日本代表合宿で計測した20メートルランでは、チーム2位を記録していました。

憧れの選手はスコットランド代表で、リバプール所属のアンドリュー・ロバートソン選手。

中野伸哉のまとめ

U-24日本代表に選ばれたことを受けて、中野伸哉選手サガン鳥栖公式サイトで
「選出されたことで満足せず、いいものを吸収し、遠慮せず自分のプレーをしっかりと発揮して頑張ってきます」
とコメント。

中野伸哉選手のサッカー人生はまだ始まったばかりです。

オリンピック出場海外移籍ワールドカップ出場、今後の中野伸哉選手の活躍が楽しみですね!