野球

吉岡道泰(専大松戸)はドラフト候補の外野手!陸上もすごい?父や出身中学は?

吉岡道泰 専大松戸 陸上

専大松戸ドラフト候補吉岡道泰選手。

今年の関東地区を代表する俊足強打の外野手です。

中学時代から、全国大会で活躍し、注目されていました。

専大松戸に進学後も1年春からレギュラー。

2年秋からは4番を打ち、チームをセンバツ初出場に導いています。

吉岡道泰のプロフィール

名前:吉岡 道泰(よしおか みちやす)
出身:千葉県松戸市
身長:181cm
体重:78kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
経歴:松戸市立第四中学校→専修大学松戸高校

吉岡道泰の父

吉岡道泰選手お父さん千葉商科大学付属高校野球部前監督吉岡邦勉さんです。


おそらく吉岡道泰選手野球を始めたのはお父さんの影響なのでしょうね。

吉岡道泰の小中学時代

吉岡道泰選手小学生から中国分ドリームス学童野球を始めました。

子供の時から野球以外のスポーツも万能だったようで、小学6年生の時は、松戸市水泳大会50メートル自由形優勝しています。

中学からは硬式野球の名門・江戸川中央シニアでプレー。

中学時代から高い打撃センスを発揮しており、2年生からレギュラー。


3年時にはリトルシニア日本選手権大会ジャイアンツカップ2度全国大会に出場。

リトルシニア日本選手権大会ではベスト4入りを果たしています。

ジャイアンツカップ2回戦で京本眞投手(現・明豊)のいた大淀ボーイズに敗れたため、
高校3年春センバツ出場を決めた際には
「大阪桐蔭とか智弁学園とか優勝候補とやりたい気持ちはあるけど、個人的には明豊の京本とやりたい」
と話されていました。

京本眞投手についてはこちらを→京本眞(明豊)はドラフト候補のピッチャー!出身中学や進路は?フォームや球速球種は?

また、吉岡道泰選手は平日は学校の陸上部にも所属し、短距離をメインに活躍!

男子4×100mリレーでは大会新記録県2位に輝いている他、100mでも入賞を経験しています。

中学卒業時には県内外の強豪校からの誘いもありましたが、地元で甲子園に行きたいと、専大松戸高校進学しました。

吉岡道泰の高校時代

高校では1年春からベンチ入り。

1年春の関東大会では、背番号16ながら全3試合レフトでスタメン出場。

9打数5安打4打点、打率.556の活躍でベスト4入りに貢献しました。


1年夏千葉県大会八千代松陰1対5で敗れ、4回戦敗退。

1年秋千葉県大会からは3番を打ち、ベスト4。

2年夏千葉県独自大会は3年生に出場機会を譲って、ベンチ外。

2年秋から再びレギュラーに復帰すると、打順も4番を任されるようになります。

2年秋千葉県大会では29打数13安打11打点、打率.448の活躍で、3位に入り、関東大会に進出。

関東大会では9打数4安打2打点打率.444の好成績でベスト4入り!

春は初となる専大松戸甲子園出場に貢献しました。


専大松戸の同期のチームメイトにはプロ注目のサイドスロー・深沢鳳介投手らがいます。

深沢鳳介投手についてはこちらを→深沢鳳介(専大松戸)はドラフト候補ピッチャー!出身中学や進路は?球速球種は?

吉岡道泰のプレースタイル

吉岡道泰選手身長181cm体重78kgの恵まれた体格を持つ強打の外野手です。

広角に長打を放てるバッティングが売り。

タイミングが合ってなかったり、追い込まれたりするとバスター打法に切り替えるなど柔軟性もあります。

高校通算ホームラン数8本。

憧れの選手はイチロー。

遠投80メートル。

50メートル走6秒0。

吉岡道泰の進路

吉岡道泰選手は、父親高校野球監督をされていたこともあり、将来は「高校野球の指導者になりたい」と話されています。

でも、現在は、元プロ野球選手で、高校野球監督をされている人もいるので、吉岡道泰選手ぐらいの実力があれば、プロを経験してから、指導者になってほしい気がしますね。

吉岡道泰のまとめ

高校入学直後に華々しいデビューを飾りながらその後伸び悩む選手もいる中、吉岡道泰選手はここまで順調に成長してきています。

センバツでは自慢のバッティングを全国に知らしめてほしいですね!

よろしければ、こちらもどうぞ↓
2021年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2021年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/野手(打者)編!日程も!