野球

島貫丞(仙台育英)は主将でドラフト候補の外野手!中学時代や進路は?選手宣誓で注目!

島貫丞 仙台育英 選手宣誓

仙台育英高校ドラフト候補島貫丞選手。

名前の「島貫丞」“しまぬき じょう”と読みます。

俊足巧打に加え、リーダーシップに優れた外野手兼一塁手です。

2年秋には主将としてチームを引っ張り、東北大会優勝達成!

また、3年春センバツでは選手宣誓を務めることでも注目されています。

※追記 記事のタイトルは外野手と書いてしまいましたが、3年春のセンバツには背番号3を付け、ファーストで出場していますね。

謹んでお詫び申し上げます。

島貫丞選手の万能ぶりにびっくりです!

島貫丞のプロフィール

名前:島 貫丞(しまぬき じょう)
生年月日:2003年5月18日
出身:福島県福島市
身長:172cm
体重:74kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:一塁手兼外野手
家族:両親と姉
経歴:福島市立湯野小学校→秀光中等教育学校→仙台育英高校

島貫丞の小中学時代

島貫丞選手5歳から西根ソフトボールスポーツ少年団で野球を始めました。

小学6年生の時には「ぼくの夢」というテーマで金メダルを付けている絵を書かれています。


島貫丞 仙台育英ももりんく

中学からは親元を離れ、仙台育英高校の系列の秀光中等教育学校進学します。

軟式野球部に所属し、外野手の他にも一塁手ピッチャーとしても活躍!

中学3年時には主将を務め、全国中学総体準優勝を経験しました。

島貫丞の高校時代

仙台育英進学後は2年秋からベンチ入り。

ライトレギュラーを獲得するとともに中学時代に続いての主将に就任します。

2年秋宮城県大会では優勝を果たし、東北大会進出。

東北大会では全4試合2番・ライトスタメン出場。

15打数5安打2打点、打率.333、3四球、1盗塁の成績で、秋は初となる連覇に貢献しました。


高校の同期のチームメイトにはプロ注目のエース・伊藤樹投手、吉野蓮選手、秋山俊選手らがいます。

伊藤樹投手についてはこちらを→伊藤樹(仙台育英)は秋田出身のドラフト候補ピッチャー!名前の読みや進路は?球速球種は?

吉野蓮選手についてはこちらを→吉野蓮(仙台育英野球部)は4番打者で二刀流のドラフト候補!出身中学や進路は?

秋山俊選手についてはこちらを→秋山俊(仙台育英野球部)は北海道出身のドラフト候補!出身中学や進路は?身長体重は?

島貫丞の進路

島貫丞選手はまだ高校卒業後の進路に関してはあきらかにされていません。

島貫丞と選手宣誓

島貫丞選手3年春センバツでは選手宣誓を務めることが決まっています。


「東日本大震災から10年たって、そういう意味でも選手宣誓できてうれしい。さまざまな思いを伝えられればいい」

「東北勢としてまだ優勝がないし、被災した方に勇気と感動を与えるような言葉を選びたい」
と話されています。

どんな選手宣誓をされるのか楽しみですね!