野球

山下陽輔(智辯学園)は主将でドラフト候補のサード!中学時代や進路は?

山下陽輔 智辯学園 主将

智辯学園ドラフト候補山下陽輔選手。

強豪校で1年生からクリーナップを打つ強打のサードです。

2年秋には主将兼4番打者として近畿大会優勝を達成しています。

山下陽輔のプロフィール

名前:山下 陽輔(やました ようすけ)
生年月日:2003年5月18日
出身:奈良県奈良市
身長:175cm
体重:83kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:サード
経歴:奈良市立伏見小学校→奈良市立伏見中学校→智辯学園

山下陽輔の小中学時代

山下陽輔選手小学1年生から疋田エンゼルス野球を始めました。

当時のポジションはキャッチャー。

中学からは奈良西シニアでプレーし、キャッチャー兼内野手として活躍!

3年時には日本代表として、MCYSA全米選手権大会に出場し、
市川祐投手(現・関東一)、宇山翼投手(現・日大三)らとともに日本の全勝優勝に貢献しました。


ちなみに山下陽輔選手が通っていた伏見中学校のOBにはプロボクサーの村田諒太選手がいますね。

山下陽輔の高校時代

中学卒業後は、智辯学園進学します。

高校では1年秋からベンチ入りするとともに、サードのレギュラーを獲得。

2年秋の公式戦では5番打者、6番打者を任され、
26打数9安打7打点、打率.346、2本塁打の好成績で、
奈良県大会優勝&近畿大会ベスト4入りに貢献しました。


しかし、出場を決めいていた2年春のセンバツ新型コロナウイルスの影響で中止。

替りに行われた2年夏甲子園高校野球交流試合には6番・サードで出場。

中京大中京の高橋宏斗投手(現・中日)相手に2打数1安打1四球1犠打の成績を残しています。

2年秋の新チームからは主将に就任。

奈良県2位で出場した近畿大会では4番を打ち、15打数10安打6打点の大活躍で、優勝に貢献しました。

決勝大阪桐蔭戦では今年のドラフト1位候補にも挙げられている松浦慶斗投手から左中間スタンドにホームランを記録!


松浦投手からは1年秋近畿大会でもホームランを放っており、相手が好投手でもものともしない勝負強さを発揮していました。

松浦慶斗投手についてはこちらを→松浦慶斗(大阪桐蔭)は父やいとこもすごいドラフト候補!出身中学や進路は?球速球種は?

高校の同期のチームメイトには前川右京選手、小畠一心投手、西村王雅投手らがいます。

前川右京選手についてはこちらを→前川右京(智辯学園)は中日ファンのドラフト候補!出身地や進路は?高校通算ホームラン数は?

小畠一心投手についてはこちらを→小畠一心(智辯学園)はドラフト候補の二刀流ピッチャー!進路や身長体重は?球種球速は?

西村王雅投手についてはこちらを→西村王雅(智辯学園)はドラフト候補のピッチャー!父がすごい?球速球種や進路は?

山下陽輔のプレースタイル

山下陽輔選手は長打力が魅力の右のスラッガーです。

2年秋近畿大会終了時点で、高校通算12本塁打。

智辯学園の井元康勝部長によると
「顔はいかついが、心は優しい」

遠投100メートル。

50メートル走6秒8。

山下陽輔の進路

山下陽輔選手高校卒業の進路に関しては、まだ明らかにされていません。

山下陽輔選手進路につきましては何か分かりましたら、改めて追記させていただきます。

山下陽輔のまとめ

昨秋の近畿大会を制し、投打ともに選手がそろっている智辯学園は、今年のセンバツでは優勝候補にも名前が挙げられています。

5年ぶりの日本一のためにも、4番で主将山下陽輔選手の活躍に期待したいですね!


よろしければこちらもどうぞ↓
2021年夏の高校野球甲子園大会注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2021年夏の高校野球甲子園大会注目選手/打者(野手)編!日程も!