バスケ

ハーパージャンローレンスジュニア(福岡第一)はハーフなの?父や進路は?ダンクがすごい!

ハーパージャン・ローレンス・ジュニア 福岡第一

福岡第一主将ハーパージャン・ローレンス・ジュニア選手

身長180cmながらダンクができる非常に身体能力の高いバスケットボールの選手です。

2年時にはU-16日本代表にも選ばれています。

3年生からは超高校級プレーヤーだった河村勇輝選手(現・東海大)からポイントガードの座を受け継ぐと、攻守の中心として活躍!

3年冬ウインターカップでは明成高校(2013~2015)以来となる3連覇を目指しています。

※身長はまだ成長中で、2020年12月現在182cmまで伸びています。

ハーパージャン・ローレンス・ジュニアのプロフィール

名前:ハーパージャン・ローレンス・ジュニア
出身:沖縄県
身長:182cm
体重:73kg
ポジション:ポイントガード
経歴:沖縄市立コザ中学校→福岡第一

ハーパージャン・ローレンス・ジュニアの父

ハーパー選手お父さんアメリカ人です。

沖縄ということは米軍の関係者でしょうか?

お母さんについては何もわかっていません。

名前に日本名が全然入っていないところを見ると、お母さんもアメリカの方なのでしょうか?

でも、ハーパー選手日本語ペラペラなところを見ると、身近に日本人がいるような気もしますが・・・。

ちなみにハーパー選手国籍は、U-16日本代表に選ばれていることからも分かるように日本ですね。

福岡第一海外からの留学生を受け入れているため、
ハーパー選手も海外からの留学生だと思っている人もいるみたいですが、それは間違いです。

ハーパージャン・ローレンス・ジュニアの中学時代

中学時代、ハーパー選手コザ中学でプレー。

コザ中学公立の学校ながらバスケの強豪校です。

ハーパー選手は中学ではセンターとしてプレーし、
中学3年生の時には全国中学校バスケットボール大会3位入賞を果たしています。

ハーパージャン・ローレンス・ジュニアの高校時代

中学卒業後は福岡第一高校に進学します。

高校ではポイントガードに転向し、1年生からベンチ入り。

1年冬ウインターカップ2年夏インターハイでは優勝を経験しました。

さらに2年冬ウインターカップでは主力として2連覇を達成!

ウインターカップ終了後にはU-16日本代表にも召集されていました。


3年生からは主将に就任します。

しかし、新型コロナウイルスの影響で約1カ月半休校を経験。

連覇を目指していた夏のインターハイ中止なってしまいました。

インターハイ中止を休校中に沖縄の自宅で知ったハーパー選手
「インターハイで連覇する気持ちでいたので、インターハイが中止になったのは本当に悔しかったです。でもこれは、全国の高校生みんなが同じ気持ちだし、自分たちにはウインターカップがあるので切り替えました」
と話されています。

9月から11月にかけて行われたウインターカップ福岡予選では優勝を果たして、本戦出場を決めています。

ハーパージャン・ローレンス・ジュニアのプレースタイル

ハーパー選手縦への突破力が魅力のポイントガードです。

アウトサイドからのシュートの精度も高く、ハーパー選手を止めるのは至難の業でしょう。

福岡第一の井手口孝コーチは
「高校からポイントガードを始めたので河村と比べるのはかわいそうだけど、河村よりワンサイズ大きく、アグレッシブなディフェンスと182cmでダンクができる身体能力という点では河村を上回ります。成長が早くて将来が楽しみな選手」
と話されいてます。

ハーパージャン・ローレンス・ジュニアのダンク

ハーパー選手身長180cmながら、試合中にダンクを決めることができます。

※1分15秒ごろ

ハーパー選手ダンクを可能にしているのは、天性の身体能力の高さに加え、180cmという身長に対して190cmという長いウイングスパンです。

※ウイングスパンとは、両手を横に開いたときの長さのことです。
一般的には身長と同じくらいと言われています。

ハーパージャン・ローレンス・ジュニアの進路

ハーパー選手は高校卒業後の進路ついてまだ明らかにされていません。

おそらくはっきりわかるのは、昨年の河村勇輝選手と同じようにウインターカップ終了後だと思われます。

なにか分かりましたら、改めて、追記しますね。

※追記1 東海大学進学決定

※追記2 さらに特別指定選手として、琉球ゴールデンキングスでプレーすることも決まっています。

しかも『17歳11カ月26日』B1リーグ史上最年少入団!

ハーパージャン・ローレンス・ジュニアのまとめ

現時点でのハーパー選手は昨年の河村選手と比べたら、さすがに見劣りしますが、その将来性スター性河村選手に匹敵するものがあると思います。

高校最後のウインターカップでの活躍はもちろん、高校卒業後の活躍もとても楽しみな選手です。

みなさんもぜひハーパー選手に注目してみてくださいね!


ハーパー選手と並んで、今年の高校バスケでは、洛南の小川敦也選手と東山の米須玲音選手にも注目です。

よろしければこちらもどうぞ→小川敦也(洛南バスケ)の進路は筑波大学?父もすごい?中学時代や身長は?

米須玲音(東山バスケ)の進路は大学進学?兄もすごい?名前の読み方や出身中学ついても!