陸上

鶴川正也(九州学院陸上部)の進路は青山学院大学?中学時代やシューズは?身長は?

鶴川正也 九州学院 青山学院大学

全国高校駅伝初優勝を目指す九州学院陸上部エース鶴川正也選手。

将来有望な選手が多数存在する現高校3年生世代を代表するトップランナーの一人です。

男子5000mでは高校歴代6位の記録を持ち、今年の全国高校駅伝大会では1区の区間賞候補にも名前が挙げられています。

鶴川正也のプロフィール

名前:鶴川 正也(つるかわ まさや)
出身:熊本県熊本市
身長:172cm
経歴:熊本市立託麻中学校→九州学院

鶴川正也の中学時代

鶴川正也選手は中学では最初はサッカー部に所属していました。

その後、中学3年生の時に陸上転向。

約半年後の10月には早くもジュニアオリンピック男子3000m3位に入っています。

鶴川正也の高校時代

中学卒業後は陸上の名門・九州学院に進学します。

高校では1年生から主力として活躍!

1年生全国高校駅伝には6区で出走し、区間3位の走りで、チームの総合4位に貢献しました

2年生全国高校駅伝にはエース区間の1区を走り、区間3位の好成績を残しています。(チームは総合4位)

この時の1区には現在、大学長距離界スーパールーキーと言われている三浦龍司選手(当時・洛南)、鈴木芽吹選手(当時・佐久長聖)、石原翔太郎選手(当時・倉敷)らがいました。

それらの選手に競い勝っての区間3位は、とても価値がありますね。

三浦龍司選手についてはこちらを→三浦龍司(順天堂大学)の洛南時代の3000m障害や駅伝の成績は?シューズやスパイクは?

鈴木芽吹選手についてはこちらを→鈴木芽吹(駒澤大)は佐久長聖出身の陸上選手!名前の読みや中学時代は?駅伝でも注目!

石原翔太郎選手についてはこちらを→石原翔太郎(東海大)は倉敷高校出身のイケメン陸上選手!シューズや中学時代は?

鶴川正也選手は個人種目でも
1年生の時には国体少年B3000m優勝!


2年生の時にはインターハイ5000m7位、
国体少年A5000m準優勝(日本人トップ)。
とすばらしい成績を残しています。

さらに3年生の11月には5000m高校歴代6位13分45秒28をマークしています。

鶴川正也の進路

高校卒業後、鶴川正也選手青山学院大学進学することが決まっています。


九州学院か青山学院大学というルートは、現主将の神林勇太選手らがいます。

今から箱根駅伝での活躍が楽しみですね。

鶴川正也のシューズ

鶴川正也選手の履かれているシューズは今流行りのナイキの厚底シューズではないんですよね。


昨年の高校駅伝では周りがみんなナイキピンクのシューズを履いていましたが、鶴川正也選手だけは白いシューズを履いていました。

アシックス製でしょうか

鶴川正也選手シューズについては確認が取れ次第追記いたします。

鶴川正也のまとめ

日本長距離界では現在大学1年生世代黄金世代なんて呼ばれているみたいですが、
その1つ下の鶴川正也選手現・高校3年生世代の方がすごい気がしますね。

鶴川正也選手の他にも、高校歴代1位の記録を持つ東農大二・石田洸介選手、高校歴代2位の記録を持つ佐久長聖・伊藤大志選手らがいて、層が厚いです。


鶴川正也選手には、同世代の仲間たちと競い合って、将来は日本の長距離界を引っ張る存在になっていってほしいですね!

石田洸介選手についてはこちらを→石田洸介(東農大二)の持つ中学記録とは?高校での成績や進路は?

伊藤大志選手についてはこちらを→伊藤大志(佐久長聖陸上部)の進路は早稲田?中学時代やシューズは?身長体重は?