野球

花田侑樹(広島新庄)はドラフト候補のピッチャー!フォームや球速球種は?選抜注目!

花田侑樹 広島新庄

広島新庄高校ドラフト候補花田侑樹投手。

ピッチャー兼ファーストで活躍してる二刀流選手です。

2年秋には4番・エースとしてチームを引っ張り、広島県大会&中国地区大会優勝を達成

来春のセンバツ出場確実としています。

花田侑樹投手2年夏までは怪我が多く、同学年の秋山恭平投手の影に隠れることが多かったですが、かなりいい選手みたいですね!

花田侑樹投手エースとなった2年秋以降、広島新庄は練習試合を含めて負けなしの33連勝中です。

センバツでもかなりの活躍が期待できるのではないでしょうか。

花田侑樹のプロフィール

名前:花田 侑樹(はなだ ゆうき)
生年月日:2003年6月25日
出身:広島県北広島町
身長:180cm
体重:71kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ピッチャー兼ファースト
経歴:北広島町立八重東小学校→北広島町立千代田中学校→広島新庄高校

花田侑樹の小中学時代

花田侑樹投手小学1年生から千代田ファイターズ軟式野球を始めました。

当時のポジションはピッチャー兼ファースト。

小学6年生の時にはセレクションを勝ち抜き、広島カープジュニア入り。

広島カープジュニアでは元広島の前田智徳さんの次男・前田晃宏選手(現・慶應)、
同じく元広島の広瀬純さんの長男・広瀬蓮選手(現・常葉菊川)らとともにNPB12球団ジュニアトーナメントに出場しました。

中学時代は府中広島’2000ヤングピッチャーとしてプレー。

3年時にはジャイアンツカップに出場しています。(2回戦敗退)

花田侑樹の高校時代

中学卒業後は広島新庄に進学します。

高校では入学直後の1年春から背番号15を付けベンチ入り。

チームが広島県大会を制して臨んだ1年秋の中国地区大会では、背番号11ながら全3試合5番・ファーストスタメン出場。

12打数3安打2打点の成績でベスト4入りに貢献しました。

2年春センバツでは背番号3で登録されることが決まっていましたが、新型コロナウイルスの影響中止。


2年夏甲子園交流試合背番号13でベンチ入りするも出場はなし。

それでも2年秋からは背番号1を付け、4番・ピッチャーとして活躍!

投打にチームを引っ張り、広島県大会&中国地区大会優勝を達成しました。

中国地区大会準決勝鳥取城北戦では2回にライナー性の打球が左すねに直撃し、負傷。

しかし、6回途中まで続投し、チームに勝利を呼びこむと、翌日の決勝でも先発。

7回2失点に抑え、初優勝に貢献しました。


高校の同期のチームメイトには2年秋にはエース格だった秋山恭平投手、1年生からショートのレギュラーとして活躍している瀬尾秀太選手らがいます。

秋山恭平投手についてはこちらを→秋山恭平(広島新庄)は2021ドラフト注目投手!進路や身長体重は?球種球速は?

瀬尾秀太選手についてはこちらを→瀬尾秀太(広島新庄)はドラフト候補のショート!出身中学や進路は?身長体重は?

花田侑樹のプレースタイル

花田侑樹投手最速143km/hのストレートを投げる本格派のピッチャーです。

変化球スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ。

1年秋からクリーナップ2年秋から4番を任されているほどバッティングも得意です。

2年秋終了時点で高校通算本塁打4本。

遠投100メートル。

50メートル走6秒2。

憧れの選手はエンゼルスの大谷翔平選手。

花田侑樹のまとめ

広島新庄はこれまで春夏合わせて4度甲子園に出場していますが、その時のエース堀瑞輝投手(現・日本ハム)をはじめ、いずれも左投手でした。

2021年センバツでは、花田侑樹投手広島新庄としては初めて右のエースとして甲子園のマウンドに立つのか注目ですね。

同期にはU-15日本代表にも選ばれていたサウスポー・秋山恭平投手という強力なライバルがいますが、2人で競い合って成長していってほしいですね!

よろしければ、こちらもどうぞ↓
2021年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2021年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/野手(打者)編!日程も!