野球

木村大成(北海)は北広島出身のドラフト候補ピッチャー!フォームや球速球種は?

木村大成 北海 北広島

北海高校ドラフト候補木村大成投手。

最速145km/hのストレートを投げる左ピッチャーです。

2年秋の全道大会では30回2/3を投げて無失点!

しかも、準決勝、決勝2試合連続完封!という圧巻のピッチングでチームを10年ぶり12度目の優勝に導きました。

木村大成のプロフィール

名前:木村 大成(きむら たいせい)
生年月日:2003年9月12日

出身:北海道北広島市
身長:180cm
体重:76kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:北広島市立東部小学校→北広島市立東部中学校→北海高校

木村大成の兄

木村大成投手の3歳上の兄・木村広輝さんも野球をされていました。

中学時代は主将を務め、全国大会にも出場!

卒業後は大阪にある関西創価高校進学します。

残念ながら、高校で右肘を痛め、野球は高校までで辞められているそうです。

木村大成の小中学時代

木村大成投手小学1年生から北広島東部カープジュニア軟式野球を始めました。

中学時代は軟式野球部でプレー。

中学3年北海道中学軟式野球白老大会では4番・エースとして、チームを準優勝に導き、個人でも優秀賞を受賞しています。

木村大成の高校時代

中学卒業後は北海高校に進学。

高校では入学直後の1年春からは背番号13ベンチ入り。


1年夏の南北海道大会では3試合に登板し、ベスト8入りを経験しました。

1年秋からは早くもエースナンバーの背番号1を付けて登板。

しかし、地区初戦で強豪・札幌第一と対戦し、5回1/313安打10失点KO。

チームも7回コールド2対10で敗れています。
 
翌2年夏南北海道大会背番号17を付けて出場。

リリーフ4試合に登板し、合計8イニング無失点に抑えて、2年連続のベスト8入りに貢献しました。


2年秋の新チームからは再び背番号1を付けてマウンドに上がります。

秋の北海道大会では30回2/3を投げ、41奪三振、無失点の大活躍で、10年ぶり12度目優勝を達成!

プロ注目の旭川実業・田中楓基投手と投げ合った決勝では、2安打11奪三振3回以降はパーフェクトの好投で、1対0完封勝利を果たしています。


高校の同期のチームメイトには宮下朝陽選手らがいます。

宮下朝陽選手についてはこちらを→宮下朝陽(北海)は主将でドラフト候補のショート!出身中学や進路は?

木村大成のプレースタイル

木村大成投手スリークォータープロ注目サウスポーです。

セットポジションから最速145km/hのストレートを投げ込みます。

高校入学後に体重10kg増量し、球速アップに繋げました。

入学後は体格差を感じ、体重を増やしたい思いから、おにぎりにプロテインをかけて食べたこともあり、体重は10キロアップした。

スポーツ報知

変化球スライダー、カーブ、チェンジアップなど。

特に右打者には内角を突くキレ味鋭いスライダーが強力な武器となっています。

木村大成のまとめ

木村大成投手地元・北広島市には日本ハム新球場が建設される予定となっています。

木村大成投手にはセンバツで活躍して、できれば日本ハム指名されてほしいですね!

プロでも人気が出そうなピッチャーだと思いますね。


よろしければこちらもどうぞ↓
2021年夏の高校野球甲子園大会注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2021年夏の高校野球甲子園大会注目選手/打者(野手)編!日程も!

木村大成投手以外の今年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?