野球

太田英毅(立教大)は智辯学園出身の主将でドラフト候補!中学時代の成績は?

太田英毅 立教大 智辯

立教大学ドラフト候補太田英毅選手。

野球センスに優れたプロ注目の外野手です。

智辯学園時代にはショートを守っていて、2年春センバツではクリーナップを打ち、日本一を達成!

大学では2年秋からレギュラーを獲得し、3年冬からは主将に就任しています。

太田英毅のプロフィール

名前:太田 英毅(おおた ひでたけ)
生年月日:1999年8月21日
出身:兵庫県三木市
身長:177cm
体重:84kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手
経歴:三木市立緑が丘東小学校→三木市立緑が丘中学校→智辯学園→立教大学

太田英毅の小中学時代

太田英毅選手小学1年生から軟式野球を始めました。

中学時代は神戸中央シニアに所属。

3年生の時には4番・セカンドとして活躍し、リトルシニア日本選手権大会準優勝ジャイアンツカップベスト4入りを果たしています。

太田英毅の高校時代

中学卒業後は、奈良県にある智辯学園に進学。

高校では入学直後からベンチ入り。

1年秋からショートのレギュラーを獲得し、打順も1番打者を任されます。

1年秋の公式戦では28打数12安打9打点、打率.429、3本塁打の活躍で奈良県大会優勝&近畿大会ベスト8入りに貢献しました。

翌春のセンバツでは全5試合3番・ショートで出場。

19打数 6安打1打点、打率.316の好成績で初優勝を達成しました。


甲子園には2年夏3年春にも出場。

2年夏甲子園には3番・セカンドで出場し、初戦出雲高校戦では5打数2安打2打点1本塁打の成績で6対1での勝利に貢献。


しかし、続く2回戦では鳴門高校の河野竜生投手(現・日本ハム)の前に3打数0安打1四球に抑えられ、試合も2対5で敗れています。

3年春センバツでは4番・ショートで出場。

初戦熊本工業戦では山口翔投手(現・広島)からホームランを放ち、3打数1安打2打点2四球の成績で9対0で勝利。

続く2回戦では盛岡大附属の三浦瑞樹投手(現・東北福祉大学)の前に4打数0安打3三振に抑えられ、試合も1対5で敗れています。

三浦瑞樹投手についてはこちらを→三浦瑞樹(東北福祉大)はイケメンドラフト候補!兄や盛岡大附時代は?球速球種は?

3年夏奈良県大会準決勝天理高校7対8で敗れ、ベスト4敗退。

高校時代からプロから注目されていた太田英毅選手でしたが、高卒でのプロ入りを選ばず、立教大学へ進学します。
 
高校の同期のチームメイトには松本竜也投手(現・ホンダ鈴鹿)、福元悠真選手(現・大阪商業大学)らがいました。。

松本竜也投手についてはこちらを→松本竜也(ホンダ鈴鹿)はドラフト1位候補?球種球速や智弁学園時代の成績は?

福元悠真選手についてはこちらを→福元悠真(大阪商業大)は智辯学園出身のドラフト候補!父母は?進路や中学時代は?

太田英毅の大学時代

大学では俊足を生かして外野手に転向。

1年秋リーグ戦デビューを果たすと、2年秋からは外野(ライト兼センター)のレギュラーに定着。


3年秋のリーグ戦終了時点で、通算32試合に出場し、115打数20安打10打点、打率.174、3本塁打の成績を残しています。

太田英毅のプレースタイル

太田英毅選手は走・攻・守の3拍子そろった外野手です。

一発長打を秘めた勝負強いバッティングが持ち味。

高校通算31本塁打を記録しています。

好きな野球選手はヤクルト・廣岡大志選手。

廣岡選手は智辯学園の2年先輩ですね。

遠投95メートル。

50メートル走6秒1。

太田英毅のまとめ

太田英毅選手の目標はプロ野球選手になることです。

大学最終学年となる2021年は、主将としてチームを優勝に導くことで、スカウトにアピールしていってほしいですね!

太田英毅選手以外の2021年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?