野球

宅和健太郎(NTT西日本)は大阪商業大出身のドラフト候補!フォームや球速球種は?

宅和健太郎 NTT西日本 大阪商業大

NTT西日本ドラフト候補宅和健太郎投手。

最速150km/hのストレートを投げるプロ注目の左ピッチャーです。

高校、大学と最終学年では怪我に泣かされましたが、NTT西日本に入社後は主力として活躍!

2019年都市対抗野球大会では全試合リリーフで登板し、ベスト8入りに貢献しています。

宅和健太郎のプロフィール

名前:宅和 健太郎(たくわ けんたろう)
生年月日:1995年12月27日
出身:島根県松江市
身長:174cm
体重:85kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:松江市立乃木小学校→松江市立湖南中学校→島根県立松江商業高等学校→大阪商業大学→NTT西日本

宅和健太郎の小中学時代

宅和健太郎投手は小学生から軟式野球を始めました。

中学時代は軟式野球部に所属。

卒業後は松江商業高校に進学します。

宅和健太郎の高校時代

宅和健太郎投手は高校では目立った成績は残していません。

3年夏には松江商業の和田誉司監督(現・浜田高校監督)からは、
宅和健太郎投手がいれば甲子園が狙える!と期待されていました。

しかし、夏の島根県大会前練習試合三盗を試みた際に足を骨折・・・。

「宅和が高校3年だった夏は、チャンスだと思っていました。増本と宅和を交互に先発させて勝ち上がれば、十分甲子園を狙えると。はっきり決めていたのは、準決勝は増本、決勝は宅和で勝負すること。それぐらい期待していたんですけどねえ……(苦笑)」

ドラフト漏れも揺るがない思い。 NTT西日本・宅和は東京ドームで恩を返す

そのため3年夏の島根県大会では登板ができないまま、チームは準決勝立正大淞南サヨナラで敗れています。

宅和健太郎の大学時代

高校卒業後は大阪商業大学に進学。

大学では2年春からリーグ戦に出場。

大阪商業大学の富山陽一監督から“チームナンバー1”と評されたストレートを武器に先発リリーフの両方で登板を重ね、次第にドラフト候補として注目されるようになっていきました。


しかし、大学4年の時には左肩を痛めてしまいリーグ戦では登板できず・・・。

結局、プロ志望届は提出せずに社会人野球のNTT西日本に入社しました。

宅和健太郎の社会人時代

NTT西日本では1年目から公式戦に出場。

2年目都市対抗野球大会では、全3試合リリーフで登板し、ベスト8入りに貢献しました。

宅和健太郎のプレースタイル

宅和健太郎投手は複数のプロ球団から注目されているリリーフタイプのサウスポーです。

最速150km/h、平均でも140km/h台中盤の力強いストレートが武器。

変化球スライダー、フォークボール、カットボールなど。

宅和健太郎のまとめ

宅和健太郎投手高校3年大学4年怪我
プロにアピールが必要な社会人3年目の今年は新型コロナウイルスの影響で、公式戦の減少と、
個人的にはなかなか?かなり?不運な選手のように思えてしまいます。

しかし、宅和健太郎投手本人

「高校から大学に進む時、そして大学から社会人に進む時。大事なところでケガをしてしまって、野球人生が終わってもおかしくないのに、拾っていただいて、ここまで野球が続けられている。高校時代も大学時代も、才能に恵まれているのに、縁やめぐり合わせの関係で野球継続を断念する仲間をたくさん見てきました。そういったなかで、自分は本当に恵まれていると思います

とすごくポジティブです。

さらに今年の6月には、甲子園中止によって、目標を見失った島根県の高校球児のために、宅和健太郎投手が中心となって、応援動画を作成して、公開されています。


自分も大変な時に他の人のことまで考えることができるのは、本当にすばらしいですね!

年齢が上がるにつれて、プロ入りは厳しくなっていくかもしれませんが、
今年のドラフトでも28歳の阿部翔太投手(日本生命)がオリックスバファローズに6位指名で指名されていますし、できればプロを目指し続けていってほしいですね。

ぜひプロのマウンドで投げているところを見てみたいピッチャーです!

宅和健太郎投手以外の今年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?