野球

伊東颯汰(駒澤大)は坂道ファンの陸上選手!空手がすごい?進路や高校時代の成績は?

伊東颯汰 駒澤大 九電工

駒澤大学陸上部伊東颯汰選手。

箱根駅伝では2連続で5区を走っている山登りのスペシャリストです。

今回は坂道ファンとしても有名な伊東颯汰選手高校時代進路について調べてみました。

伊東颯汰のプロフィール

名前:伊東 颯汰(いとう そうた)
生年月日:1998年6月21日
出身:大分県豊後大野市
身長:175cm
体重:60kg
経歴:豊後大野市立三重中学校→大分東明高等学校→駒澤大学

伊東颯汰の小中学時代

伊東颯汰選手幼稚園から中学入学まで空手をされていました。

県大会で優勝するほどの実力を持ち、空手で鍛えた足腰体幹の強さ、負けず嫌いな性格は陸上でも役に立っているそうです。


中学時代はサッカー部に所属し、さらに強靱なフィジカルを手に入れました。

伊東颯汰の高校時代

伊東颯汰選手陸上を始めたのは大分東明高校に進学してからです。

空手やサッカーで鍛えられていた体力は陸上でもいかんなく発揮され、全国高校駅伝には1年生から出場!

しかも、各チームのエースが集まる1区3年連続で任されていました。

順位1年生区間51位、2年生区間39位、3年生区間11位。

伊東颯汰の大学時代

高校卒業後は駒澤大学に進学。

1年生箱根駅伝では10区にエントリーされながら、当日変更で出走はならず。

2年生全日本大学駅伝大学三大駅伝(箱根駅伝、出雲駅伝、全日本大学駅伝)デビューを果たします。

5区を走り、区間5位の好成績でチームの総合4位に貢献しました。


箱根駅伝には2年生初出場。

5区を走り、区間5位の好成績でチームの総合4位に貢献しました。

チーム、個人とも全日本大学駅伝と全く同じ順位でしたね。

書き間違えたのかと思って一瞬、あせっちゃいました。

箱根駅伝には3年生の時にも5区で出場。

この時には区間13位で、チームも総合8位に成績を落としています。

伊東颯汰の進路

大学卒業後、伊東颯汰選手九電工に入社する予定です。

伊東颯汰は坂道ファン

伊東颯汰選手乃木坂46櫻坂46の大ファンです。

特に推しメンは乃木坂46の堀未央奈さんと櫻坂46の渡辺梨加さん。



渡辺梨加さんは「アオコ」というぬいぐるみを大切にしていますが、
伊東颯汰選手宝物として「アオコ」を挙げています。


同じものを買ったんでしょうね。

本物のファンですね!

伊東颯汰のまとめ

伊東颯汰選手箱根駅伝では今回も5区を走ることが予想されています。

2020年は少々不本意な成績でしたが、最終学年の2021年は区間賞を狙えるような走りを期待したいですね!