車屋紳太郎初代表!嫁や子供は?谷口彰悟のストーカー疑惑の真意は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

10月に開催される国際親善試合・ニュージーランド戦、ハイチ戦の日本代表メンバーが発表されました。

そこで、「川崎フロンターレ」の車屋紳太郎選手が初めてA代表に招集されています!
車屋選手は、守備の強さと巧みな足技を生かしたドリブル突破が持ち味の左利きのサイドバックの選手です。

そんな車屋選手について、調べてみると「ストーカー」という不穏な言葉が出てきました。
果たして、車屋選手のストーカー疑惑とは、なんなのでしょうか?

名前:車屋紳太郎(くるまや しんたろう)
生年月日:1992年4月5日
出身地:熊本県熊本市
身長:178cm
体重:73kg
ポジション:サイドバック
利き足:左足
経歴:タイケンスポーツクラブ熊本→太陽スポーツクラブ熊本→熊本ユナイテッドSC→熊本市立長嶺中学校→熊本県立大津高校→筑波大学→川崎フロンターレ

 

車屋選手は、6歳年上の兄の影響から5歳の頃、サッカーを始めました。
しかし小学校2年生の時に、人数不足のために所属していたクラブが消滅してしまい、その後1年間はどこにも所属せず、1人で練習を行っていました。

小学4年生になる頃に、現在も同じ川崎フロンターレに所属している谷口彰悟選手に誘われ、「熊本ユナイテッドSC」で一緒にプレーすることになります。

中学はクラブチームではなく、学校のサッカー部でプレイ。

高校は、熊本のサッカーの名門・大津高校に進学しました。

その後、筑波大学に進むと1年からレギュラーを獲得しています。
その頃の筑波大学の監督は、昨年まで、川崎フロンターレで監督を務めていた風間八宏さんでした。
その縁もあり、大学卒業後は川崎フロンターレに入団。
川崎フロンターレに入団後は、開幕からレギュラーとして出場しました。

スポンサードリンク

○車屋選手は谷口彰悟選手のストーカー!?
小学4年生の時に谷口選手に誘われて、「熊本ユナイテッドSC」に入り、現在も同じチームでプレーしている車屋選手。

実は、熊本市立長嶺小学校 →熊本市立長嶺中学校 →熊本県立大津高等学校 →筑波大学→川崎フロンターレ という経歴が、全て谷口選手と同じなんです!

谷口選手の方が、車屋選手より1歳年上なので、車屋選手が谷口選手の後を常に追いかけ続けていたことになります。

川崎のサポーターの間では、車屋選手は谷口選手の「公認ストーカー」という名誉?不名誉?な称号まで付けられています。

また、車屋選手の谷口選手に対する想いは、プロフィールのアンケートにも表れており、

・尊敬する人/谷口彰悟
・一緒にプレーしてみたい選手は? /谷口彰悟
・憧れ・目標とする選手/谷口彰悟
・無人島に持っていくとしたら(3つ)/コーラ、カレーうどん、彰悟さん

と、もはや谷口選手への想いは「愛」と言っても差し支えないですね。
谷口彰悟選手については詳しくはこちらを→谷口彰悟

 

 

○結婚
そんな車屋選手ですが、2015年9月13日にはめでたく谷口選手と入籍されています。
谷口選手というのはもちろん冗談ですが(笑)‥
お相手は一般人の方で、詳しいことは不明です。

そして、現在、大翔(ひろと)君と賢人(けんと)君というお二人の子供さんもいるようです。

谷口選手は、まだ独身ですので、常に谷口選手の後追いかけていた車屋選手にとっては、結婚に関してだけは、唯一、谷口選手の先を行っていますね。

また車屋選手のブログには、息子の大翔君がよく登場しており、子煩悩ぶりと優しい人柄が表れています。
1度読まれてみてはいかがでしょう?
車屋紳太郎 公式ブログ Powered by LINE – LINE Blog

 

今後、日本代表への定着が期待される車屋選手。
ぜひ、このまま日本代表に選ばれ続けて、ロシアワールドカップにも出場してほしいものです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ