野球

寺本聖一(広島商)はドラフト候補の外野手!進路は?身長体重は?

寺本聖一 広島商

広島商業高校ドラフト候補寺本聖一選手。

身長169cmと小柄ながら、広商OBのホークス・柳田悠岐選手ばりのフルスイングが魅力の外野手です。

新型コロナウイルスによる春夏の甲子園中止を受けて行われた「プロ志望高校生合同練習会」ではもっとも存在感を見せ、スカウトの注目を集めていました。

個人的には、
寺本聖一選手の活躍を見ることができただけでも、合同練習会が行われた価値はあった、
そう思えたぐらいのすごい選手ですね!

寺本聖一のプロフィール

名前:寺本 聖一(てらもと せいいち)
出身:広島県広島市
身長:169cm
体重:77kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
経歴:広島市立国泰寺中学校→広島商業高校

寺本聖一の中学時代

中学時代、寺本聖一選手広島南リトルシニアに所属。

卒業後は広島商業高校に進学しました。

寺本聖一の高校時代

高校では2年春の広島県大会に主に3番・ライトで出場し、優勝に貢献!

続く中国地区大会では1試合7番・ライトでスタメン出場し、3打数1安打の成績で、ベスト4入りを果たしました。

2年夏の広島県大会背番号19を付け、控えに回ります。

チームは優勝しましたが、残念ながら、寺本聖一選手は甲子園ではベンチ外でした。


2年秋からはライトのレギュラーに定着。

秋の広島県大会では優勝した広島新庄2回戦で対戦し、延長10回4対5で惜しくも敗れています。

3年夏の広島独自大会では1番・ライトで出場。

28打数15安打13打点、打率.536、ホームラン2本の大活躍で、2年連続の優勝を達成しました。

寺本聖一とプロ志望高校生合同練習会

8月末にはコロナ禍の影響で初めて行われた合同練習会に参加。

初日のフリーバッティングでは木製バットホームランを2本を放つと、
翌日のシートバッティングではツーベースを2本記録し、注目を集めました。


高校の同期のチームメイトには身長186cmの大型サウスポー・高井駿丞投手らがいます。

高井駿丞投手についてはこちらを→高井駿丞(広島商)はドラフト候補のピッチャー進路は?球速球種や身長体重は?

寺本聖一のプレースタイル

寺本聖一選手は走・攻・守の3拍子揃ったプロ注目の外野手です。

フルスイングから広角に鋭い打球を放ちます。

遠投115メートルの強肩。


50メートル走6秒1。

広島商業の荒谷忠勝監督が言うには
「足りないのは身長だけ」

寺本聖一の進路

寺本聖一選手はチームメイトの高井投手とともにプロ志望届を提出しています。

寺本聖一のスカウト評価

ヤクルト・小川淳司GM
「打者で目を引いたのは左中間、右中間と二塁打2本の寺本聖一(広島商)。169センチ、77キロながらオリックス・吉田正尚のようなスイングで芯の強さを感じる左打者」

中日・中田宗男アマスカウトアドバイザー
「体は小さいけど、良い打撃をする子が目立った。広島商の子とか高知商の子」

オリックス・牧田編成部副部長
「みんなプロを目指しているという気持ちで来ていて、その熱意を重要視して見ていた。(近江)土田君、(中京大中京)中山君、(広島商)寺本君、(神村学園)井上君とか体の強さ、木製バットへの対応力が伝わりました」

寺本聖一のまとめ

高校生合同練習会で一躍、評価を高めた寺本聖一選手。

スカウトのコメントを見る限り、今秋のドラフトでは指名がありそうです。

プロでも豪快なフルスイングを貫いてほしいですね!