野球

古谷将也(成田)はドラフト候補のキャッチャー!進路や身長体重は?

古谷将也 成田

成田高校ドラフト候補古谷将也選手。

走・攻・守の3拍子そろったプロ注目のキャッチャーです。

名前は「ふるたに まさや」と読みます。

日本を代表するキャッチャーになりそうな素敵な名前ですね!

中学時代には日本代表としても活躍!

高校では1年生から正捕手として活躍し、2学年先輩の田宮裕涼選手に続いてのプロ入りを目指しています。

古谷将也のプロフィール

名前:古谷 将也(ふるたに まさや)
生年月日:2002年4月21日
出身:千葉県香取市
身長:175cm
体重:77kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:キャッチャー
経歴:香取市立佐原中学校→成田高校

古谷将也の小中学時代

古谷将也選手小学3年生から野球を始めました。

中学時代は香取リトルシニアでプレー。

中学3年の夏にはU-15日本代表に選ばれ、全米選手権に出場しています。

古谷将也の高校時代

中学卒業後は、田宮裕涼選手(現・日本ハム)に憧れ、成田高校に進学します。

高校では1年生からベンチ入り。

田宮選手が抜けた1年秋の千葉県大会からはキャッチャーのレギュラーとして試合に出場。

打順もクリーンナップを任され、5試合で計9打点を挙げる活躍でベスト8まで進みました。

2年夏の千葉県大会は優勝した習志野高校準々決勝で対戦し、2対3で惜敗。

主将となって臨んだ2年秋の千葉県大会では、3回戦で逆転サヨナラホームランを放つなどの活躍で、準々決勝まで進出。


しかし、準々決勝では再び習志野高校2対8で敗れています。

古谷将也のプレースタイル

古谷将也選手強肩強打に加えて、100m走11秒9の俊足キャッチャーです。

2年秋まではクリーナップとして出場していましたが、3年夏1番打者として出場しています。

高校通算25本塁打。

遠投120m。

50m走6秒0。

古谷将也の進路

古谷将也選手プロ志望届を提出予定です。

実は古谷将也選手中学2年生まではプロを目指す気持ちがありませんでした。

しかし、香取シニア・羽生惣亮監督の
「お前は上を目指せる選手だ」
という言葉がきっかけで、真剣にプロを目指すようになりました。

古谷将也のスカウト評価

中日・米村チーフスカウト
「バットスイングも速い。走れるし、肩も強い。高校生では上の方」

ヤクルト・小川GM
「身体能力がすごく高そう。キャッチングがすごくいいし、バットも内側から出てる」

古谷将也のまとめ

古谷将也選手にはヤクルトが熱心という報道があります。


個人的には、できればヤクルトに入団してもらって、“古田敦也2世”と呼ばれるぐらいのすごいキャッチャーになってほしいと思いますね!