野球

古市尊(高松南)は俊足強肩のキャッチャー!ドラフト指名はある?進路はや身長体重は?

古市尊 高松南

高松南ドラフト候補古市尊選手。

強肩強打に加え、チームでは1番打者を任されるほどの俊足のキャッチャーです。

2年夏まではセンターとしてプレー。

2年秋から正捕手の座を獲得すると、4季連続初戦敗退だったチームを県ベスト8まで導いています。

古市尊のプロフィール

名前:古市 尊(ふるいち たける)
生年月日:2002年6月15日
出身:香川県丸亀市
身長:177cm
体重:68kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:キャッチャー兼外野手
経歴:丸亀市立岡田小学校→丸亀市立綾歌中学校→香川県立高松南高校

古市尊の小中学時代

古市尊選手6歳から綾歌少年野球クラブ軟式野球を始めました。

中学時代は香川中央リトルシニアに所属し、キャッチャーとしてプレー。

古市尊の高校時代

中学卒業後は、高松南高校に進学します。

高校では1学年上にプロ注目のキャッチャー・天野龍人選手(現・香川オリーブガイナーズ)がいたために、まずは外野手として試合に出場。

1年生からセンターのレギュラーを獲得すると、打順もクリーナップ(3番)を任されます。

1年夏の香川県大会初戦丸亀戦では2安打、1盗塁を記録しましたが、チームは4対5で敗れました。

その後も、1年秋、2年春、2年夏初戦敗退。

2年秋の新チームから本職のキャッチャーに戻ると、攻守でチームを引っ張り、秋の香川県大会ではベスト8まで進出しました。。

古市尊のプレースタイル

古市尊選手俊足好打のキャッチャーです。

遠投102メートル強肩で、二塁送球はコンスタントに1.9秒前後を記録。
※二塁送球の最速は1.73。

また、50メートル6秒2と足も速く、チームでは主に1番バッターを担っています。

好きな選手はソフトバンク・甲斐拓也選手。

古市尊のスカウト評価

DeNA・吉見スカウト
「地肩の強さを感じる。足もまずまず。いい選手だと思う」

巨人・榑松伸介スカウト部次長
「スローイングに強さと安定感がある。センスのいいキャッチャーという印象」

古市尊の進路

古市尊選手は2年生までは
「社会人でプレーできる選手になること」
を目標にしていました。

しかし、現在では
「プロ志望届を出す方向で考えています」
高卒でのプロ入りに意欲を見せています。

古市尊のまとめ

もし、古市尊選手がプロ入りを果たせば、高松南出身としては初の(NPB)プロ野球選手となります。

足が速くて、複数のポジションを守れるキャッチャーは貴重です。

ドラフト上位は厳しくても、下位から育成でしたら、指名があるのではないでしょうか?

3年夏の香川県大会で活躍して、スカウトにアピールしていってほしいですね!