野球

山本大斗(開星)はドラフト期待の外野手!進路や身長体重は?スカウトの評価は?

山本大斗 開星

開星高校ドラフト候補山本大斗選手。

今年の山陰地方を代表する強打の外野手です。

高校3年夏島根県大会初戦では5球団8人のスカウトが視察に訪れた前で、
2打席連続ホームランを含む4打数4安打7打点の大活躍を見せています。

山本大斗のプロフィール

名前:山本 大斗(やまもと だいと)
生年月日:2002年8月9日
出身:鳥取県米子市
身長:180cm
体重:88kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手
経歴:米子市立東山中学校→開星高校

山本大斗の中学時代

小学生から野球を始めた山本大斗選手は、中学では米子ボーイズに所属。

卒業後は、開星高校に進学します。

山本大斗の高校時代

開星高校島根県松江市にある私立の強豪校です。

甲子園には夏10回センバツ3回出場

OBには横浜DeNAの梶谷隆幸選手、阪神の糸原健斗選手らがいます。

さらに今年からは“やくざ監督”の愛称で知られている野々村直通さんを監督に復帰させ、強化を図っています。

山本大斗選手は高校では1年生からベンチ入り。

1年秋からは1学年上の田部隼人選手(現・横浜DeNA)らとともに主力として活躍!

島根県大会3位で進んだ中国大会では、初戦米子東戦5番・センターで出場。

チームは延長10回の末6対7サヨナラで敗れたものの、3安打をマークし注目を集めました。
 

翌2年夏の島根県大会には3番・ライトとして出場。

22打数10安打5打点、打率.455、ホームラン1本の活躍で、準優勝に貢献しました。

2年秋の島根大会は、準々決勝平田高校1対2で敗れ、ベスト8敗退。

3年夏の島根県大会では、1回戦松江南高校戦で、5球団のスカウトが視察する中、2打席連続ホームランを含む4打数4安打7打点の大活躍を見せています。

山本大斗のプレースタイル

山本大斗選手左右に長打を放てるスラッガーです。

高校通算本塁打21本を記録。

身長180cm体重88kgのガッチリとした体格ながらも、俊敏性スローイングの安定感も兼ね備えています。

遠投110m。

50m6秒6。

目標とする選手は広島・鈴木誠也選手。

山本大斗のスカウト評価

阪神・山本スカウト
「詰まっても右へ持っていく。いいパワーをしている」

中日・野本スカウト
「右方向に大きいのを打てるのが魅力」

ロッテ・黒木スカウト
「試合で打てるのは(運を)持っている」

山本大斗の進路

山本大斗選手はすでに高卒でプロ入りを目指すことを明らかにしています。

山本大斗のまとめ

今年の山陰地方を代表する強打者である山本大斗選手は、プロ志望届を提出すれば、指名される可能性はかなり高いのではないでしょうか。

3年夏の島根県大会で活躍して、さらに評価を高めて、先輩の田部選手に続いてのプロ入りを果たしてほしいですね!