その他のスポーツ

北園丈琉(体操)の進路は日本体育大学?東京オリンピック出場は?父母についても!

北園丈琉 体操 五輪

東京オリンピック男子体操日本代表候補北園丈琉選手。

現在高校3年生の若い選手ですが、 “内村2世”とも呼ばれ、将来を嘱望されています。

高校1年生時に出場した第3回ユースオリンピック競技大会では5つの金メダルと1つの銀メダルを獲得し注目を集めました。

北園丈琉のプロフィール

名前:北園 丈琉(きたぞの たける)
生年月日:2002年10月21日
出身:大阪府
身長:150cm
体重:45kg
経歴:清風学園中学校→清風学園高校

北園丈琉の両親

北園丈琉選手・北園吉隆さん、・北園希望さんの間に産まれました。

体操選手には両親のどちらかが、体操をされていた人が多いですが、北園丈琉選手のご両親はどちらも体操はされていません。

ちなみに「北園丈琉」で検索すると「北園丈琉 中国」「北園丈琉 国籍」などがサジェストで出てきますが、ご両親はどちらも日本人で、もちろん、北園丈琉選手本人も日本人です。

おそらくと大阪という在日の人が多い土地柄の出身ということで、
もしかしたら、中国の人なのかな?と検索される人が多いのだと思われます。

北園丈琉が体操を始めたきっかけ

両親が体操をされていない北園丈琉選手なぜ体操を始めるようになったのかというと、

それは3歳の頃に見た、「仮面ライダー響鬼」の影響です。

北園丈琉選手はテレビに映る響鬼にくぎ付けになり、家の中でおもちゃのベルトをして、教えてない側転をして、両親をびっくりさせていたと言います。


その後、北園丈琉選手は体操スクールに通い始め、あこがれの仮面ライダーに近づいている、という楽しさにのめり込んでいきました。

北園丈琉の小中学時代

小学生の頃は大阪市住吉区にある「トミオカ体操スクール」に通っていました。

小学4年生の時には全日本ジュニア体操選手権Bクラス(小1~小6)に出場し、平行棒で1位、ゆか3位で、総合3位に入っています。

さらに小学6年生の時には、なんと中学生が出場するクラスで個人総合優勝を達成しました。

こちらは当時の貴重な映像です。


中学からは体操の名門・清風学園中学校・高校に進学します。

14歳の時には、早くも全日本男子ナショナルチームの強化合宿に参加。

憧れの内村航平選手からも指導を受け、
「中学生にしてはすごい事やりすぎでしょ」
と絶賛されていました、

北園丈琉の高校時代

高校1年生の時にはブエノスアイレスで開催されたユースオリンピックに出場。

総合、ゆか、つり橋、平行棒、鉄棒の5つで優勝!

さらに団体戦でも銀メダルを獲得し、全部で6つのメダルを獲得します。

ちなみにこの6つのメダル獲得という成績は、史上初の快挙でした。


高校2年生の時にはインターハイ男子個人総合で、1学年上で橋本大輝選手を抑えて、優勝を果たしています。

北園丈琉の進路

現在、高校3年生北園丈琉選手。

高校卒業後は大学に進学することを予定されています。

ただし、まだどこの大学進学するかまでは明らかにされていません。

体操が強い大学には日本体育大学、順天堂大学、筑波大学などがありますが、
その中でも清風学園出身者の多い日本体育大学が有力と言われています。

さらに目標とする内村航平選手も日本体育大学出身ですので、可能性が高いのではないでしょうか。

北園丈琉選手の進路については何かわかりましたた、改めて追記しますね。

北園丈琉の東京オリンピック出場の可能性は?

男子体操東京オリンピック日本代表は今年4月の全日本、5月のNHK杯、6月の全日本種目別の3大会の成績で団体4人を選出する予定でした。

しかし、オリンピックの1年延期を受けて3大会とも見送り。

新たな選考方法は国際連盟の方針発表後に発表されることになっています。

残念ながら、北園丈琉選手が目標にしていた高校生でのオリンピック出場は叶いませんでしたが、
オリンピックの1年延期自体は、北園丈琉選手のように若くて伸び盛りの選手にとっては追い風です。

個人的には金メダルリストは、仮面ライダーと同じくらいのヒーローだと思います。

北園丈琉選手には東京オリンピック金メダルを獲得して、子供たちが憧れるようなヒーローになってほしいですね!