野球

滝倖之介(佐伯鶴城)はドラフト候補の外野手!進路や身長体重は?ホークス育成?

滝倖之介 佐伯鶴城

佐伯鶴城ドラフト候補滝倖之介選手。

俊足を活かした広い守備範囲長打力を併せ持つ外野手です。

滝倖之介選手に関しては地元・ソフトバンク隠し玉として注目していることが報じられていますね。

県立高に「隠し玉」あり! 福岡ソフトバンクが今秋のドラフト指名候補として、大分・佐伯鶴城高の滝倖之介外野手(3年)をリストアップしていることが分かった。

西日本スポーツ 

ソフトバンクスカウトも育成も優秀ですよね。

毎年、甲斐拓也選手や周東佑京選手など中央球界では埋もれていた選手を見つけてきては、育成ドラフトで指名し、主力クラスの選手にまで育て上げてきています。

そのソフトバンクのスカウトか注目しているということですから、滝倖之介選手もかなり楽しみな選手ですね!

滝倖之介のプロフィール

名前:滝 倖之介(たき こうのすけ)
生年月日:2002年6月26日
出身:大分県佐伯市
身長:174cm
体重:81kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手
家族:父、母、弟
経歴:佐伯市立上野小学校→佐伯市立昭和中学校→佐伯鶴城高校

滝倖之介の小中学時代

滝倖之介選手小学3年生から野球を始めました。

小学校6年生の時にはソフトバンクホークスジュニアに選出され、美又王寿投手(浦和学院)、上野海斗選手(大阪桐蔭)、深浦幹也選手(福岡大大濠)らとともにNPB12球団ジュニアトーナメントに出場しています。

中学時代は佐伯ボーイズでプレー。

また、学校では陸上部に所属し、中3の夏には4×100mリレー全国大会に出場しています。


滝倖之介の高校時代

中学卒業後は、地元の佐伯鶴城高校に進学。

佐伯鶴城高校は広島の元監督の野村謙二郎さんや廣瀬純さんといったプロ野球選手を輩出している県立の学校です。

滝倖之介選手2年夏の大分県大会には、4番・センターで出場。

初戦大分雄城台高校戦4打数3安打2打点を記録しましたが、チームは打撃戦の末、7対8で敗れています。

2年秋の大分県大会は、準々決勝大分高校1対5で敗退。

滝倖之介のプレースタイル

滝倖之介選手俊足強打の外野手です。

2年生の12月に行われた大分県高校野球連盟主催のトレーニングマッチでは飛距離部門2位に入っています。

高校通算12本塁打。

50m走6秒2の俊足を活かした、広い守備範囲もセールスポイント。

滝倖之介のスカウト評価

ソフトバンク・福山アマスカウトチーフ
「まだ粗削りではあるが、体の力とスピードには大きな将来性を感じる」

オリックス・縞田スカウト
「脚力もあるし、パンチ力もある。トータルの能力が高い選手」

滝倖之介の進路

地元・ソフトバンク以外にもオリックスからもリストアップされている滝倖之介選手ですが、現時点では大学進学を予定しているそうです。

滝倖之介のまとめ

“地元・佐伯から甲子園”を目標に佐伯鶴城に進学した滝倖之介選手でしたが、3年夏は甲子園中止といった不本意な形で叶いませんでした。

しかし、まだ大分県では代替大会が残されています。

代替大会で満足できる成績を残して、次のステージに進んでいってほしいですね!