野球

玉置隼翔(和歌山東)はドラフト候補のピッチャー!進路は?身長体重や球速球種は?

玉置隼翔 和歌山東

和歌山東高校ドラフト候補玉置隼翔投手。

身長188cm大型ピッチャーです。

名前の“隼翔”「はやと」と読みます。

玉置隼翔投手ピッチャーを始めてまだ1年足らずです。

しかし、そのわずかな間で球速140km/hまでアップさせ、プロ注目の選手になっています。

玉置隼翔のプロフィール

名前:玉置 隼翔(たまき はやと)
出身:和歌山県和歌山市
身長:188cm
体重:70kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:和歌山市立貴志中学校→和歌山東高校

玉置隼翔の小中学時代

中学時代、玉置隼翔投手和歌山シニアに所属。

卒業後は和歌山東高校に進学します。

玉置隼翔の高校時代

玉置隼翔投手は高校ではまずは野手として試合に出場。

2年生からファーストのレギュラーを獲得すると、打順も4番を任されます。

1学年上のチームメイトにはメジャー注目していた好投手・落合秀市投手(現・兵庫ブルーサンダーズ)がおり、投打の中心選手としてともに活躍!

落合秀市投手についてはこちらを→落合秀市(兵庫)和歌山東出身のドラフト候補は素行の評判が悪い?ヤンキーなの?

2年夏の和歌山県大会には4番・ファーストで出場。

1回戦・星林戦2点スリーベースヒット
2回戦・向陽戦3四死球に加え、レフトオーバーのツーベースとチームを勝利に導きます。

3回戦ではその年の春にセンバツに出場した強豪・市立和歌山高校と対戦。

玉置隼翔投手タイムリーヒットを1本放ちましたが、試合は3対4サヨナラで惜しくも敗れました。

2年秋の新チームになってから本格的に投球練習を始めるも、秋は地区予選で敗退。

それでも一冬を越えると、球速は140km/hまでアップ!

横浜DeNAのスカウトが訪れた3年7月の練習試合では10奪三振完投の好投を見せ、評価を高めました。

玉置隼翔のプレースタイル

玉置隼翔投手身長188cm体重70kg長身細身のピッチャーです。

ストレート最速は140km/h。

変化球フォークなど。

本人は
「フォークで三振が理想の形」
と語っています。

玉置隼翔の進路

玉置隼翔投手「育成でも入りたい」強いプロ志望の持ち主です。

先輩の落合投手は”育成ならプロにはいかない”と言って、一度は野球を辞めようとしていました。

落合だった。振り向いて少し笑みを浮かべ「お疲れさまでしたあ」と帰っていった。
驚いて「え? まだ、育成ドラフトがあるのに」と言うと、米原監督は「いや、もういいんですよ」と答えた。
「彼は育成ではプロに行きません。最初からそのつもりでしたから」
では、進路はどうするのか。大学進学か、社会人か。
「いや、彼はもう野球はやりません。地元の会社に就職するそうです」

スポニチ

玉置隼翔投手は反対ですね。

本人の考え次第ですから、どちらがいいとか悪いとかはありませんが、プロで成功するのは玉置隼翔投手のようなタイプのような気がしますね。

玉置隼翔のスカウト評価

DeNA・吉田スカウト部長
「肘の使い方がいい。変化球がいい」

玉置隼翔のまとめ

昨年は和歌山東OBの津森宥紀投手がソフトバンクからドラフト3位で指名され、同校出身者としては初のプロ野球選手が誕生しています。

玉置隼翔投手には津森投手に続いて、和歌山東2人目のプロ野球選手になってほしいですね!