野球

加藤翼(帝京大可児野球部)の進路や球速球種は?ドラフト指名の可能性は?

加藤翼 帝京大可児 野球

帝京大可児高校ドラフト候補加藤翼投手。

甲子園に出場したことがないため全国的に無名ですが、複数のプロ野球チームが注目している本格派のピッチャーです。

ストレートの最速は152km/h高校トップレベル!
※昨秋の時点では今年の高校生投手の中では最速でした。

3年夏の岐阜県大会で活躍して、高卒でのプロ入りを目指しています。

加藤翼のプロフィール

名前:加藤 翼(かとう つばさ)
生年月日:2002年12月14日
出身:岐阜県下呂市
身長:178cm
体重:72kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:下呂市立金山中学校→帝京大学可児高等学校

加藤翼の中学時代

加藤翼投手は小学2年から金山クラブで野球を始めました。

中学時代、可茂ボーイズに所属。

卒業後は、帝京大学可児高等学校に進学します。

加藤翼の高校時代

帝京大学可児高等学校岐阜県可児市にある私立の学校です。

甲子園出場経験はありませんが、近年は、2013年に完成した外野人工芝の野球部専用球場など充実した環境の下に強化を図ってきています。

加藤翼投手は高校では1年秋からベンチ入り。

1年秋の岐阜県大会では背番後11ながら、全7試合中5試合先発し、ベスト16入りに貢献しました。

2年夏の岐阜県大会では3回戦大垣北戦リリーフとして1イニングのみの登板で、チームは4回戦敗退。

2年秋の新チームからは背番号7外野手兼投手としてプレー。

2年秋の岐阜県大会では全2試合リリーフとして登板し、いずれも無失点に抑えています。

また、11月に行われた練習試合では最速152km/hをマークし、一躍、注目を集めました。

高校の同期のチームメイトには加藤翼投手と同じくプロ注目のエース・平良拳晨投手がいます。

加藤翼のプレースタイル

加藤翼投手最速152km/hを投げる速球派右腕。

球速だけはなく、回転数も多い質の高いストレートが武器です。

高校1年時62kgだった体重10kgアップさせ、プロ注目のピッチャーにまで成長しました。

変化球スライダー、カットボール、チェンジアップ、ナックルカーブ゙など多彩です。

加藤翼の進路

加藤翼投手高卒プロ入りを目指して、秋にはプロ志望届を提出予定です。

もし、指名されれば、帝京大学可児高等学校からは初のプロ野球選手となります。

指名されるといいですね!

加藤翼のまとめ

高校初のプロ野球選手を期待したい加藤翼投手ですが、チームでは2番手で、実績不足です。

厳しい見方をすれば、現状では育成指名があればいい方ではないでしょうか?

加藤翼投手には3年夏の岐阜県大会で活躍して、育成ドラフトではなく、本ドラフトでの指名を勝ち取ってもらいたいですね!