野球

長尾光(ノースアジア大明桜)はイケメンドラフト候補!進路はプロ?球種球速は?

長尾光 ノースアジア大明桜

今年のノースアジア大明桜高校には長尾光投手、佐々木湧生投手、橘高康太投手と3人もプロ注目のピッチャーがいます。

その中で一番プロに近いといわれているのが、長尾光投手です。

長尾光投手最速145km/hのストレートに加え、7種類の変化球を操るイケメンピッチャーです。

憧れの山口航輝選手(現・ロッテ)に続いて、高卒でのプロ入りを目指しています。

長尾光のプロフィール

名前:長尾 光(ながお ひかる)
出身:宮城県仙台市太白区
身長:180cm
体重:76kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:仙台市立袋原中学校→ノースアジア大明桜高校

長尾光の中学時代

中学時代、長尾光投手仙台ボーイズに所属。

当時からピッチャーとしてプレーしていました。

中学卒業後は、2学年上の山口航輝選手に憧れて、ノースアジア大明桜高校(当時・明桜高校)に進学します。

長尾光の高校時代

ノースアジア大明桜高校秋田県にある私立の学校です。

昨年までの校名は明桜高校で、今年(2020年)からノースアジア大明桜高校に変更されています。

もっと昔は秋田経法大附属高校でした。

秋田経法大附属時代には中川申也投手という甲子園を沸かせたいいピッチャーがいましたね。

残念ながら、プロ(阪神)では活躍できませんでしたが。

この話に共感できた人は、おそらく私と同じ昭和生まれでしょうね。


長尾光投手は高校では1年生からベンチ入り。

1年夏の秋田県大会では2試合リリーフで登板し、準優勝に貢献しました。


1年秋の秋田県大会には背番号1を付けて登板し、ベスト8。

翌2年春からは背番号は二桁に降格しますが、主力の一人として活躍。

2年春には秋田県大会優勝、東北大会準優勝を果たしています。


2年夏の秋田県大会3試合リリーフ登板し、2年連続の準優勝。

2年秋には背番号11ながら、3試合に登板(先発2、リリーフ1)。

20回2/3を投げ、2失点の活躍で2季連続秋田県大会準優勝に貢献しました。

続く東北大会では初戦(2回戦)で優勝した仙台育英と対戦し、延長11回の末、惜しくも8対9で敗れています。

長尾光のプレースタイル

長尾光投手最速145km/hを投げる本格派のピッチャーです。

1年生の2月から総監督兼投手コーチに就任した尾花高夫さんの指導の下、着実に成長してきました。

尾花高夫さんはPL学園出身のピッチャーで、現役時代はヤクルトで活躍!

引退後はヤクルト、ダイエー、ソフトバンク、巨人投手コーチ横浜では監督を務めていて、一流選手(特に投手)の育成にはとても定評ある人物です。

ちなみにの尾花貴絵さんはファッションモデルですね。

話が逸れてしまいました・・・。話を長尾光投手に戻して。

長尾光投手スライダー、カットボール、チェンジアップ、スプリットなど7種類変化球を操ります。

とても三振を多く奪うことができ、2年秋の公式戦では24回で37個の奪三振を記録しました。

遠投100メートル。

50m6秒7。

長尾光の進路

長尾光投手はチームメイトの佐々木湧生投手、橘高康太投手とともにプロ野球志望届を提出することを明らかにしています。

長尾光のまとめ

今年のノースアジア大明桜は甲子園も狙えただけに、新型コロナウイルスの影響による中止は本当に残念です。

せめて、長尾光投手には秋田県で開催が予定されている代替大会で優勝してから、
チームメイトの佐々木投手、橘高投手とともにプロに進んでいってほしいですね!

佐々木湧生投手についてはこちらを→佐々木湧生(ノースアジア大明桜)はドラフト候補のピッチャー!進路は?球種球速は?

橘高康太投手についてはこちらを→橘高康太(ノースアジア大明桜)はドラフト期待のピッチャー!進路は?球種球速は?