野球

笠島尚樹(敦賀気比)は鯖江市出身のドラフト候補!進路や小学生時代は?

笠島尚樹 敦賀気比

敦賀気比高校ドラフト候補笠島尚樹投手。

メジャリーグスカウトからも注目されている右ピッチャーです。

昨夏の甲子園では2年生エースとしてベスト16入りに大きく貢献しました。

笠島尚樹のプロフィール

名前:笠島 尚樹(かさしま なおき)
生年月日:2002年12月7日
出身:福井県鯖江市
身長:177cm
体重:71kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:鯖江市中央中学校→敦賀気比高校

笠島尚樹の小中学時代

笠島尚樹投手小学3年生から鳥羽野球部軟式野球を始めました。

当時からピッチャーとしてプレー。

中学からは「強いところで野球をやりたい」強豪・鯖江ボーイズに入団しました。

笠島尚樹投手エースとして、全国大会に出場したり、福井選抜に選ばれたりするなどの活躍をされています。

同期のチームメイトには今年のドラフト候補の京都外大西の山下航汰選手らがいました。

笠島尚樹の高校時代

小学生の時に父に連れられて観戦した2015年のセンバツ準決勝で、敦賀気比高校のエース・平沼翔太選手(日本ハム)が大阪桐蔭を完封した姿を見て以来、
「ここで野球をやりたい」
と思っていた笠島尚樹投手は、その希望通り、敦賀気比高校に進学します。


高校では1年春から控えとしてベンチ入り。

1年夏の福井大会では2試合登板し、優勝に貢献!

続く甲子園でも、1回戦の木更津総合戦リリーフとしてマウンドに上がります。

しかし、1イニングで3点を失い、ほろ苦い甲子園デビューとなりました。

翌2年春の北信越大会から背番号1を付け、準優勝に貢献。


2年夏の福井県大会では4試合登板。

24回1/3を投げ、7失点の成績で、2年連続の優勝を果たしました。

2年夏の甲子園では全3試合に先発。

初戦富島戦3安打1失点完投勝利を収めるなど好投を見せ、ベスト16まで進みました。

高校の同期のチームメイトには松村力投手らがいます。

笠島尚樹のプレースタイル

笠島尚樹投手はプロ注目のスリークォーターピッチャーです。

ストレートの最速2年夏の甲子園で記録した145km/h。

変化球スライダー、カーブ、チェンジアップなど。

笠島尚樹のスカウト評価

オリックス・由田慎太郎スカウト
「ホップするような球質のストレートと、打者に向かっていく姿勢がいい。あとは抜いた球を覚えれば最高です」

ロイヤルズ・大屋国際スカウト
「全身がバネのようで、ボールが生きている」

笠島尚樹の進路

すでに国内外からのスカウトから注目されている笠島尚樹投手ですが、高校卒業後の進路についてはまだ明らかにされていません。

進路についてはわかり次第追記しますね。

笠島尚樹のまとめ

笠島尚樹投手敦賀気比を志すきっかけとなった2015年のセンバツでは、敦賀気比は日本一を達成しています。

今度は笠島尚樹投手甲子園で優勝して、敦賀気比で野球をしたいという子供たちを増やしてほしいですね!