その他のスポーツ

森ひかる(トランポリン)はオリンピックでメダル獲れる?父母についても!

森ひかる トランポリン

トランポリン東京オリンピック日本代表・森ひかる選手

タレントの大沢あかねさんや乃木坂46の高山一実さんに似ている!?とも言われている美人アスリートです。

昨年の世界選手権では優勝しており、東京オリンピックでは金メダル獲得が期待されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

森ひかる Mori hikaru(@_hikapoline_)がシェアした投稿

森ひかるのプロフィール

名前:森 ひかる(もり ひかる)
生年月日:1999年7月7日
出身:東京都足立区
身長:159cm
体重:51kg
経歴:足立区立江北中学校→都立足立新田高等学校→金沢学院東高等学校(現・金沢学院高等学校)→金沢学院大学

森ひかるの家族

森ひかる選手は父・博之さんと母・美香さんの間に生まれました。

3人兄妹の末っ子で、4歳上に双子の兄がいます。

森ひかるの兄・森晴太郎

森ひかる選手の双子のお兄さんの一人が森晴太郎さんです。

森晴太郎さんトランポリンをされていて、高校時代には日本一になったこともあります。


2016年には強化選手に選ばれるなど、トランポリンの実力は高く、妹ともに東京オリンピック出場する可能性もありそうです。

森ひかるのがトランポリンをはじめたきっかけ

森ひかる選手4歳の時に地元のスーパーマーケットの屋上にあった1回200円のトランポリンで遊んだことがきっかけでトランポリンを始めました。

2人の兄とともに近所の「江北なかよしトランポリンクラブ」に通い始めると、5歳の時には地元の大会で早くも優勝しています。

森ひかるの小中学時代

2008年からは足立区のフリーエアースポーツクラブという、多くの日本代表を輩出する名門クラブに移籍。

2008年全日本ジュニア選手権低学年の部優勝し、初の日本一を経験します。

さらに2011年世界選手権の11〜12歳の部で優勝!
ついに世界一を達成しちゃいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

森ひかる Mori hikaru(@_hikapoline_)がシェアした投稿


2013年、14歳のときには史上最年少全日本選手権初優勝を果たしました。

しかし、2016年リオデジャネイロオリンピック年齢制限のため、出場することができませんでした。

オリンピックに出場できるのは18歳以上という規定があるんですね。
知らなかった・・・。

森ひかるの高校時代

高校は、最初は地元の都立足立新田高等学校進学しましたが、高校1年の秋にトランポリンが盛んな石川県金沢学院東高等学校(現・金沢学院高等学校)転校しました。

金沢学院東高校は近年スポーツに力を入れてきている私立の学校ですね。

特にトランポリンはシドリーオピンピック6位入賞した実績を持つ丸山祥子さんが監督をされています。


森ひかる選手高校3年生の時の世界選手権シンクロナイズドでは2位に入りました。

※シンクロナイズドとは、2人編成のチームが、並行に置かれた2台のトランポリン上で同時に同じ空中演技をして同調性などを競います。

テニスのダブルスみたいのものですね。
オリンピックの種目にはありません。
オリンピックは個人競技のみです。

森ひかるの大学時代

森ひかる選手は、高校卒業後は系列の金沢学院大学へ進学し、金沢学院大学クラブに所属。

2018年には全日本選手権5年ぶり個人競技優勝!

さらに世界選手権個人競技5位シンクロナイズドではで日本勢女子史上初の優勝を達成しました!

そして、2019年世界選手権では日本勢男女通じ初の個人競技で金メダルを獲得し、東京オリンピック日本代表内定しています

森ひかるのまとめ

笑顔が素敵な森ひかる選手

東京オリンピックでは金メダルを獲得して、最高の笑顔を日本中に届けてほしいですね!

コロナウイルスの影響でなかなか外で遊べない子供たちのために、トランポリンはいかがでしょうか?

5分間のジャンプは1kmのジョギングの運動量に匹敵します。

耐荷重が150kgまでで大人も遊べます!