その他のスポーツ

森薗美咲(卓球)の青森山田高校時代の成績は?父についても!

森薗美咲 卓球

卓球森薗美咲選手可愛いと話題に!

もちろん、かわいいだけじゃなくて、卓球の実力も超一流です。

ジュニア時代から日本代表として活躍!

世界ジュニア選手権の女子団体では中国の8連覇を阻止し、初優勝を達成したこともあります。

また、森薗美咲選手の父、弟、叔父、従妹も卓球選手という卓球一族です。

今回は、家族についても調べてみました。

森薗美咲のプロフィール

名前:森薗 美咲(もりぞの みさき)
生年月日:1992年4月16日
出身:東京都西東京市
身長:149cm
経歴:西東京市立谷戸小学校→青森山田中学校→青森山田高校→日立化成→トップおとめピンポンズ名古屋

森薗美咲の弟

森薗美咲選手3歳下の弟・森薗政崇選手も卓球選手です。

明治大学を卒業後、岡山リベッツを経て現在はボブソンに所属しています。

とてもイケメンとしても有名!


子供の頃から、全日本選手権のホープの部に出場するなど活躍していていました。

小学5年生時にはコブクロの「君という名の翼」のプロモーションビデオにもお父さんと一緒に出演しています。

3:05あたりから出演。

森薗美咲の父

森薗美咲選手の父・森薗誠さんはシチズンに所属していた卓球選手でした。

さらに森薗誠さんには双子の兄・森薗稔さんがおり、森薗稔さんもかつてはサンリツでプレーしています。

そして、森薗稔さんの娘(森薗美咲選手にとってはいとこ)も現役卓球選手の森薗美月選手です。

森薗美月選手も森薗美咲選手と同じく美人アスリートとして知られています。

森薗ファミリーは、卓球でもビジュアル面でも優れた一族なんですね!

そんな卓球一族の一員として生まれた森薗美咲選手は、5歳からご両親が経営する「美鷹クラブ」で卓球を始めました。

小学6年生の時にはJOCジュニアオリンピックカップ女子カデットの部優勝しています。

森薗美咲の高校時代

森薗美咲選手は中学からは親元を離れ、卓球の名門・青森山田中学に進学します。

青森山田は私立の中高一貫校です。

OBには福原愛選手や、水谷隼選手らがいます。

森薗美咲選手高校3年生のインターハイ団体優勝女子ダブルスで準優勝を達成!

また、日本代表としては、2010年12月に行われた世界ジュニア選手権の女子団体で中国の8連覇を阻止し、初優勝に貢献しました。

ジュニア大会ではありましたが、世界タイトルイベントでの日本女子団体種目優勝は、1971年世界選手権女子団体優勝以来、39年ぶりの快挙でした。

森薗美咲の実業団・プロ時代

高校卒業後は日立化成に入社。

日立化成では7年半プレーし、日本代表として世界選手権に出場した他、全日本で2位になるなど活躍をみせていました。

その後、2018年秋に卓球のTリーグより発足したタイミングで、トップおとめピンポンズ名古屋(TOP名古屋)に活動の場を移しています。


あまり知られていないことですが、実は日本ではプロのTリーグの選手より、実業団選手の方が練習環境に恵まれていることが多いんです!

実業団では専用の卓球場があって、トレーナーさんがいてコーチもいます。

しかし、Tリーグでは専用の練習拠点を持っているチームはまだ多くはなく、拠点があるチームでも常に練習相手がいるわけではありません。

恵まれた環境を捨ててまでプロとして活動をスタートした理由について
森薗美咲選手
「高校を卒業してから7年半所属していた日立化成には感謝しかありません。バックアップを受けてワールドツアーに沢山参加させて頂いたし、日の丸をつけて世界選手権にも出られた。全日本2位にもなれました。でも同じ場所にずっといると甘えが出てしまう、一度環境を変えなければと思い、個人で活動をしようと決めた後にタイミング良くTリーグが立ち上がった」
とインタビューに答えています。

森薗美咲のまとめ

現在27歳の森薗美咲選手はちょうど選手として脂がのっている時期です。

今後の活躍が楽しみですね。

また、今回は情報がなかったために、割愛させていただきましたが、そろそろプライベートでも熱愛結婚なんていう話題も出てくるかもしれませんね。

その時は、改めて、追記させていただきます。