その他のスポーツ

長迫吉拓(BMX日本代表)は東京オリンピックでメダルを獲れる?彼女はいるの?

長迫吉拓 BMX

リオデジャネイロオリンピックに続いて、2大会連続のオリンピック代表に内定したBMX長迫吉拓選手。

BMXとは「バイシクルモトクロス」の略です。

BMXには、速さを競いあう「レース」と、ジャンプなどの技を競う「フリースタイル」の2種目があります。

長迫吉拓選手はその中の「レース」の日本代表です。

前回大会は準々決勝敗退に終わった長迫吉拓選手ですが、東京で行われる今回はメダル獲得が期待されています。

長迫吉拓のプロフィール

名前:長迫 吉拓(ながさこ よしたく)
生年月日:1993年9月16日
出身:岡山県笠岡市
身長:173cm
体重:71kg
家族:父、母、姉
経歴:笠岡市立大島中学校→?(中退)

長迫吉拓選手の実家

長迫吉拓選手は、岡山県笠岡市内でバラ園を営む父・有二(ゆうじ)さんと母・貴恵(たかえ)さんの間に生まれました。

兄弟は姉・萌子(もえこ)さんがいます。


長迫吉拓選手は、実家のすぐ前に日本でも数少ない市営BMX自転車競技場があったことから、4歳から自転車を始めました。

4歳とは早いですね!

普通だったら、三輪車や補助輪付きの自転車に乗っている頃です。

子供のころから運動神経が良かったんでしょうね。

長迫吉拓選手5歳になると同時に地元のレースに初参加

さらに2004年には9歳世界選手権日本代表に選出され、初の海外レースを経験しました。

長迫吉拓は高校を中退してスイスへ留学!

中学卒業後は、一度は高校に進学した長迫吉拓選手ですが、中退し、17歳からスイスに留学。

MBXの世界最高峰練習施設・UCIワールドサイクリングセンターで実力を磨きます。

スイス留学には1000万円以上の費用が必要でした。

長迫吉拓選手週5日のバイトに加え、スポンサーを探すためにPR資料を作成。

自ら400社以上に営業かけ、資金を集めました。

長迫吉拓はリオオリンピックに出場

長迫吉拓選手は2011年から全日本選手権史上初の5連覇を達成しています。

2016年にはリオオリンピックに出場!

しかし、相手選手のミスに巻き込まれる形で実力を発揮できず、準々決勝で敗退しています。

長迫吉拓の彼女

長迫吉拓選手には関係をオープンしている彼女がいます。

名前は“ふぁじー” ?さん。

ブラジルレバノンハーフのモデルさんです。


お互いのSNSによく登場し、仲睦まじい様子。

2018年3月24日には、「堂ヶ島の旅」として、YouTubeで長迫吉拓選手とのデートを公開するなどラブラブです。

長迫吉拓のまとめ

長迫吉拓選手は日本ではまだなじみの薄いBMXの普及活動にも熱心です。

BMX普及のために一番効果があるのは、長迫吉拓選手が東京オリンピックでメダルを獲得することではないでしょうか?

日本で行われるオリンピックで長迫吉拓選手がどんな活躍を見せてくれるのか!?とても楽しみですね!