陸上

道下美里(マラソン)は結婚してる?仕事やこれまでの実績は?

道下美里選手別府大分毎日マラソン視覚障害女子の部世界新記録を達成!

記録はこれまで自身持っていた世界記録を1分52秒も更新する2時間54分22秒でした。

道下美里選手東京パラリンピック日本代表にも内定しています。

今年、最初のレースでこの記録は幸先良いですね!

これは東京パラリンピックでは金メダルも期待できるのではないでしょうか!?

道下美里のプロフィール

名前:道下 美里(みちした みさと)
生年月日:1977年1月19日
出身:山口県下関市
身長:144cm
所属:三井住友海上火災保険

道下美里の経歴

道下美里選手小学4年生の時に、右目に遺伝性の膠様(こうよう)滴状角膜ジストロフィーという病気を発症しています。

その後、中学生のとき病状が悪化し、視力を失いました。

さらに、短大卒業後、地元山口で働きながら調理師の免許を取得。

これからというときに、今度は左目にも同じ病気が発症し、かすかにしか見えない状態になってしまいました。

仕事も辞めざるを得なくなり、日常生活もままならず、引きこもりに近い状態なっていたそうです。

笑顔がトレードマークの道下美里選手にもそんな時期があったんですね。

・・・というよりも、そうなるのが普通ですよね。

道下美里選手が立ち直るきっかけとなったのが「走ること」でした。

2006年には陸上ジャパンパラ大会女子800メートル1500メートルに出場し、優勝しています。

その後、32歳の時にマラソン転向。

2013年、日本盲人マラソン協会の強化指定選手となり、
2014年防府読売マラソン2時間59分21秒で自身初となる世界新記録を樹立しています。

2016年にはリオデジャネイロ・パラリンピックに出場し、3時間6分52秒銀メダルを獲得。

2017年、防府読売マラソンで、それまでの世界記録を2分9秒更新する2時間56分14秒で優勝。

さらに今回、別府大分毎日マラソンで、自身の持つ世界記録を破る2時間54分22秒優勝を果たてしいます。

道下美里選手の仕事

道下美里選手三井住友海上火災保険に所属し、陸上をされています。

現在は、大宰府市に住まわれていて、週5日は福岡市の大濠公園で練習をされているそうです。

また、競技の合間には本の執筆講演などもされていますね。


道下美里選手の結婚

道下美里選手2009年11月に結婚されています。

旦那さんの名前は道下孝幸さん。

太宰府市内で建設業を営んでいます。

短大時代のアルバイトで知り合い交際に発展しました。

旦那さんによると出会った頃から道下美里選手はモテモテだったそうです。

交際期間中に、道下美里選手は左目を失明されています。

きっとそんな時も旦那さんは精神的な支えになってくれたのでしょうね。

道下美里選手のまとめ

前回のリオパラリンピックでは銀メダルに終わった道下美里選手

今年の東京パラリンピックでは金メダルを獲得して、表彰台の一番高いところから最高のスマイルを見せてほしいですね!