野球

佐野太河(千葉大/堺シュライクス)はメジャー志望のナックルボーラー!国立大所属独立リーガーの高校時代は?

国立大学の千葉大学に所属する佐野太河投手。

ナックルボールを武器にメジャーリーグを目指しているピッチャーです。

3年秋までで大学の野球部を退部し、4年春からは関西独立リーグ堺シュライクスでプレーすることが決まっています。

プロフィール

名前:佐野 太河(さの たいが)
生年月日:1998年11月16日
出身:静岡県浜松市
身長:172cm
体重:68kg
投打:右投げ
ポジション:ピッチャー
経歴:浜松市立中部中学校→浜松南高校→千葉大学

小中学時代

佐野投手小学2年生からソフトボールを始めました。

中学時代は浜松南リトルシニアに所属。

当時は内野手でしたが、チームメイトにナックルを投げる選手がおり、コツを教わったりして遊びで投げたりしていたそうです。

高校時代

中学卒業後は浜松南高校に進学。

高校2年生からピッチャーを始めます。

高校時代は控えで、3年夏静岡県大会静岡商業に2対6 で敗れ、初戦敗退でした。

大学時代

高校卒業後は千葉大学法政経学部法政経学科現役合格。

大学ではリリーフとしてリーグ戦に登板を重ねました。

しかし、ナックルボールに自信を付けたことから、より高いレベルでプレーするために3年秋に野球部を退部。

独立リーグなどのトライアウトを受験します。

そして、2020年始動のリーグ「北海道ベースボールリーグ」関西独立リーグ所属「堺シュライクス」からオファーを受け、堺シュライクスでプレーすることを選びました。


今年4年生になる佐野投手ですが、就職活動は行わないそうです。

佐野投手の本気具合がうかがえますね!

「堺シュライクスに、大学に籍を置きながら行くことに決めました。大学3年の最後のテストが1月に終わって、2月の練習から参加予定。シーズン中の4月から10月はチームの寮に住んで、独立リーグでプレーします。単位には余裕があるので、休学のかたちではなく通わないかたちで、後期から大学に戻ります」

YAHOO!JAPANニュース

プレースタイル

佐野投手は最速130km/hのストレート最速112km/hのナックルを投げるピッチャーです。

投球のほとんどがナックルというフルタイムナックルボーラー。

ナックルYouTubeティム・ウェイクフィールド、スティーブン・ライト、R.A.ディッキーなどのメジャーリーガーの動画を見て独学で覚えました。

まとめ

佐野投手の将来の夢はメジャーリーガーです。

「今のままでは無理ですが、体を強くして、ナックルの精度を上げていければ夢も可能になると思っています」

メジャーリーグへの道のりは簡単ではないでしょうが、これからがとても楽しみなピッチャーですね!

今後も佐野投手に注目して応援を続けていきたいと思います。