サッカー

鎌田大夢(昌平)は鎌田大地の弟!いとこもすごい!進路や身長は?

昌平高校背番号8鎌田大夢選手。

細身技巧派ミッドフィルダーです。

足下のテクニックに秀でていて、ドリブルパスチャンスを演出します。

5歳の上の兄はドイツブンデスリーガーでプレーする鎌田大地選手。

弟・鎌田大夢選手も将来は海外で活躍することを目標としています。

プロフィール

名前:鎌田 大夢(かまた ひろむ)
生年月日:2001年6月23日
出身:愛媛県
身長:170cm
体重:58kg
ポジション:MF(トップ下、SH)
経歴:キッズFC→JFAアカデミー福島U-15→昌平高校

鎌田選手の兄・鎌田大地選手アイントラハト・フランクフルトに所属するサッカー選手です。

京都東山高校を卒業後、サガン鳥栖を経て海外でプレーしています。

2019年3月のキリンチャレンジカップで日本代表に初招集。

10月のワールドカップW杯アジア2次予選のモンゴル戦代表初得点を記録しています。
鎌田大地の嫁やプレースタイルは?日本代表入りは?従姉妹も凄い!

小中学時代

鎌田選手は小学生から兄もプレーしていた「キッズFC」でサッカーを始めました。

中学時代は「JFAアカデミー福島」でプレー。

「JFAアカデミー福島」とは、全国から集められた選手を最高の環境で育成するサッカーのエリート養成機関のことです。

もちろん、入団するためには厳しいセレクションが行われます。

鎌田選手は15.5 倍もの競争率を勝ち抜き合格しました。

高校時代

高校は埼玉県にある昌平高校へ進学。

昌平高校2006年元青森山田中学藤島崇之さんを監督に招聘して以来、急激に力を付けてきている高校です。

卒業生には、松本泰志選手(現・広島)、針谷岳晃選手(現・磐田)らがいます。

鎌田選手は松本選手針谷選手の活躍を見て、同校への進学を決意したそうです。

高校では守備などに課題があり、2年生まではBチームで過ごしていました。

しかし、3年生からレギュラーを獲得。

3年生の選手権予選では決勝でゴールを決めるなどの活躍で、2年ぶり本戦出場に貢献しました。

進路

高校卒業後、鎌田選手はJ3福島ユナイテッドFCへ入団することが内定しています。

入団に当たって
「夢であったプロサッカー選手になることができ大変嬉しく思います。お世話になった方々、家族への感謝の気持ちを胸にこれからも全力で頑張ります。そして、ドイツで頑張っている兄 大地に少しでも追いつけるように日々のトレーニングを全力で取り組み、福島ユナイテッドFCの勝利に少しでも貢献できるよう頑張っていきます」
とコメントをされています。

福島ユナイテッドFCはJ3のチームながら、J1の湘南ベルマーレと業務提携を行っているチームです。

おそらく、鎌田選手は福島で結果を残せば、湘南移籍することになると思われます。

プレースタイル

鎌田選手はテクニック優れた中盤の選手です。

視野の広さを生かしたチャンスメイクが持ち味。

湘南・牛島スカウトからは
「攻撃のところでアイディアを持ってゴールに向かうところだったり、ラストパスで変化をつけられてチームをより勢いづけるような選手」
と将来性を評価高くされています。

一方、課題はフィジカルです。

180cmの兄と異なり、鎌田選手は170cm小柄。

体重も58kgしかなく、まずはプロでは体作りからのスタートとなりそうです。

従姉妹

鎌田選手の親族ですごいのは兄だけではありません!

従姉妹西元エミリ選手ジュリ選手プロサーファーです。

ハワイ在住で、2015年プロテストに合格しています。

しかもジュリ選手は、史上最年少でプロになりました。

2人そろっての東京オリンピック出場も期待されているすごい姉妹なんです!

まとめ

鎌田選手は
「兄は身近な存在。サッカーではだいぶ離されてしまったけど、憧れでもあるし、いつか絶対超えてやろうと思っている」
とのこと。

J3からJ2、J1。そして海外へ。

1歩ずつ確実にステップアップしていってほしいですね。

いつの日か日本代表で兄弟でプレーする姿も見てみたいものです!