大学野球

五十幡亮汰(中央大)はドラフト候補の超俊足外野手!亡き母のためにプロを目指す!

中央大学のドラフト候補・五十幡亮汰選手。
“サニブラウンに勝った男”として有名な超俊足の外野手です。
某テレビ局の『消えた天才』という番組で特集されていましたが、消えたのは陸上選手としての五十幡選手で、野球選手としては全然消えてなんかいません!
むしろ、これからドラフトを迎える2020年にかけて注目度アップしていくこと間違いなしの選手です!

プロフィール

名前:五十幡 亮汰(いそばた りょうた)
生年月日:1998年11月27日
出身:埼玉県行田市
身長:172cm
体重:67kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
経歴:行田市立東小学校→行田市立長野中学校→佐野日大高校→中央大学

小中学時代

五十幡選手は小学1年生から行田東フェニックスで野球を始めました。
当初はピッチャー兼ショートとしてプレー。
小学6年生の時にはセレクションを勝ち抜き、ヤクルトジュニア入りを果たしています。
その時は外野手登録でした。

中学時代は東京神宮シニアに所属。
トップバッターとして活躍し、ジャイアンツカップに出場。
チームを全国3位に導きました。

その活躍を見たU-15日本代表鹿取義隆監督
「将来、足だけで客を呼べる選手になれる」
と絶賛!
五十幡選手は、U-15日本代表に召集され、藤平尚真投手(現・東北楽天)らとともに「U-15アジアチャレンジマッチ2013」に出場しました。

100m、200mで中学日本一

中学時代、五十幡選手はシニアチームで野球をする一方、学校では陸上部に所属していました。
中学3年生の時には全日本中学陸上選手権に出場。
100メートル走と200メートル走でサニブラウン・ハキーム選手を破って、優勝しています。

こちらはその時の100mの動画です。

100m10秒92、200m21秒81の好記録でした。

高校進学時には野球だけでなく、陸上の桐生祥秀選手母校・洛南をはじめ、陸上の強豪校からも進学の誘いを受けます。
しかし、五十幡選手は
「中学の陸上部も野球のためになればと始めた。野球一本と決めていた」
と、栃木県にある野球の強豪・佐野日大高校へと進学しました。

高校時代

高校では1年生からベンチ入り。
1年夏の栃木県大会では5試合に出場し、10打数6安打2打点、打率.600の好成績で準優勝に貢献しました。

2年夏の栃木県大会は9打数5安打3打点、打率.556の成績でベスト8。

高校までの五十幡選手はサニブラウン選手に勝つほどのスピードを持ちながら、実は盗塁が苦手でした。
そこで盗塁の技術を高めるためセンターからショートに転向。
なぜショートを守ることが盗塁の技術向上につながるかと言うと
「陸上のスタートだと、頭が下がりすぎる。そこから浮き上がる分、ロス。内野の動きで反応すると、頭が下がらずにいける」
とのことです。

3年夏の栃木県大会では、3回戦で矢板中央に3対4で敗れましたが、苦手としていた盗塁で3試合3個記録するなど改善が見られていました。

大学時代

高校卒業後は中央大学に進学。
大学では再びセンターに戻ると、1年春からレギュラーを獲得。
主に9番打者として全12試合にスタメン出場し、40打数9安打、打率.225、盗塁2の成績を残しています。
その後も、2年秋に外野のベストナインを受賞するなど主力として活躍!
3年秋のリーグ戦では35打数10安打4打点、打率.286、盗塁7(リーグ最多)の好成績で15年ぶりの優勝に貢献しました。

大学の同期のチームメイトには大学日本代表の4番を打つ牧秀悟選手らがいます。
牧秀悟選手についてはこちらを→牧秀悟(中央大)ドラフト1位候補の内野手!プロでも活躍間違いなしの理由とは?

プレースタイル

五十幡選手は身長172cm小柄な超俊足外野手です。
50メートル走は「手動だと5秒6、機械だと5秒8」とのこと。
高校時代には通算5本塁打を記録していますが、そのうち3本がランニングホームランでした。
また、足の速さばかりに注目されがちですが、肩も遠投110m超強肩です!
東京神宮シニア時代の丸山完二監督(元プロ野球選手!)
「肩と足は天性のもの、この二つを最初からもった子は始めてみた」
と絶賛しています。

五十幡選手は小学3年生の時に、お母さんを癌で亡くされています
内臓を構成する筋肉の癌に侵されていて、発見されたときはすでに末期だったそうです。
息子がプロ野球選手になることを夢見て、いつも熱心に応援しに来てくれていたお母さんの死をきっかけに、五十幡選手はプロ野球選手になる、という想いをいっそう強くしました。

まとめ

五十幡選手の足と肩は超一流です!
課題だった盗塁技術とバッティングも大学に入って、年々向上してきています。
2020年のドラフトでは上位でプロ入りを果たしてほしいですね。