野球

秋季関東大会2019(高校野球)組み合わせや出場校は?日程や注目選手は?

2019年の秋季関東大会は開催地の群馬県代表が3校、その他の6県の代表2校計15校によって優勝が争われます。
関東地区のセンバツ出場枠は例年通り、4校+1校です。
+1校は、関東の5番目の候補東京大会の準優勝のチームと比較で選ばれます。
まずはどのチームもセンバツ出場がほぼ確定となるベスト4には残りたいところですね。

日程・開催地

日程:10月19日(土)~27日(日)
開催地:群馬県
群馬県立敷島公園野球場、高崎市城南野球場

出場校

常総学院(茨城1位)、霞ヶ浦(茨城1位)
青藍泰斗(栃木1位)、文星芸大附(栃木2位)
桐生第一(群馬1位)、前橋育英(群馬2位)、健大高崎(群馬3位)
花咲徳栄(埼玉1位)、西武台(埼玉2位)
山梨学院(山梨1位)、駿台甲府(山梨2位)
習志野(千葉1位)、拓大紅陵(千葉2位)
東海大相模(神奈川1位)、桐光学園(神奈川2位)

組み合わせ

10/19(土)
・敷島球場
10:30 東海大相模-駿台甲府
13:00 習志野-前橋育英

・高崎城南
11:30 霞ヶ浦-桐光学園

10月20日(日)
・敷島球場
10:00 青藍泰斗-西武台
12:30 常総学院-健大高崎

・高崎城南
10:00 山梨学院-文星芸大附
12:30 花咲徳栄-拓大紅陵

10月21日(月)準々決勝
・敷島球場
10:00 山梨学院-花咲徳栄
12:30 桐生第一-桐光学園

・高崎城南
10:00 東海大相模-習志野
12:30 西武台-健大高崎

10月26日(土)準決勝
・敷島球場
10:00 東海大相模-健大高崎
12:30 山梨学院-桐生第一

10月27日(日)決勝
・敷島球場
10:00 山梨学院-健大高崎

注目選手

諸隈 惟大(東海大相模)

投手/2年生
中学の全国大会でMVPを受賞したサウスポー。

神里 陸(東海大相模)

捕手/2年生。
兄は横浜DeNAの神里和毅選手。

山村 崇嘉(東海大相模)

2年生/内野手
名門・東海大相模で1年生から4番を打つ強打者。ピッチャーとしても最速140km/h。
山村崇嘉(東海大相模)は二刀流の強打者!テレビ出演の過去も!

西川 僚祐(東海大相模)

2年生/外野手
2020年の高校生を代表するホームランバッター
西川僚祐(東海大相模)は2020年ドラフト1位候補!高校通算最多本塁打の更新なるか?

鵜沼 魁斗(東海大相模)

2年生/外野手
2年生で高校日本代表に選ばれた逸材。
鵜沼魁斗(東海大相模)は2020年高校ナンバー1外野手!名前の読みは?

石田 隼都(東海大相模)

1年生/投手
中学時代にはNOMOジャパンに選ばれた大型サウスポー。

金城 龍輝(東海大相模)

1年生/投手
金城龍輝(東海大相模)はプロ野球選手の祖父と父を持つドラフト候補!兄もすごい!

佐々木 康(青藍泰斗)

2年生/投手
MAX142km/hのノビのあるストレートと多彩な変化球が武器。

石川 慧亮(青藍泰斗)

外野手/2年生
兄は中日・石川翔投手。

井上 朋也(花咲徳栄)

外野手/2年生
強豪・花咲徳栄で1年秋から4番を打つ強打者。
井上朋也(花咲徳栄)はドラフト上位候補の外野手!中学時代からすごかった!

飯塚 恒介(霞ヶ浦)

外野手/1年生
1年生からクリーンナップを任されている好打者。中学時代はピッチャーとしても活躍。

菊地 竜雅(常総学院)

投手/2年生
2年夏に150km/hを記録。
菊地竜雅(常総学院)は球速がすごい2020年ドラフト上位候補!

中山 琉唯(常総学院)

捕手兼二塁手/2年生
打撃センスに優れたキャッチャー。主将。

小澤 周平(健大高崎)

三塁手/1年生
中学時代から有名だった小柄なパワーヒッター。

山内 翔太(習志野)

投手兼外野手/2年生
2年夏の甲子園でも活躍した二刀流選手。

角田 勇斗(習志野)

遊撃手/2年生
1年夏からショートのレギュラー。守備がすごい。

和田 泰征(習志野)

三塁手/2年生
185cm80kgの恵まれた体格を持つパワーヒッター。

安達 壮汰(桐光学園)

投手/2年生
2年春からエースで4番打者のサウスポー。

直井 宏路(桐光学園)

外野手/2年生
俊足好打の外野手。主に1番打者を務める。

栗田 勇雅(山梨学院)

捕手/2年生
1年春からレギュラーとして活躍している強肩強打のキャッチャー。