大学野球

蝦名達夫(青森大学)はドラフト候補の強打の外野手!スカウトの評価は?

青森大学のドラフト候補・蝦名達夫選手
地方リーグに所属するため全国的な知名度は低いものの、プロのスカウトからは高校時代から注目されていた強打の外野手です。
大学4年の秋には主将として、チームを16シーズンぶりの優勝に導いています。

プロフィール

名前:蝦名 達夫(えびな たつお)
生年月日:1997年9月20日
出身:青森県青森市
身長:184cm
体重:87kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手
経歴:青森市立野内小学校→青森市立東中学校→青森商業高校→青森大学

小中学時代

蛯名選手は小学生から軟式野球を始めました。
中学時代は軟式野球部に所属。
中学卒業後は地元の青森商業高校に進学します。

高校時代

高校では1年生からショートのレギュラーを獲得。
1年夏の青森県大会には3番ショートで出場しますが、9打数0安打0打点の成績で、4回戦敗退に終わっています。

2年夏の青森県大会では10打数6安打6打点、2本塁打の好成績を残しますが、昨年と同じ4回戦敗退。

3年夏の青森県大会では全4試合に4番サードで出場。
9打数5安打4打点、打率.556、ホームラン1本の活躍でベスト8進出を果たしました。

大学の進学の際には東都の名門大学から勧誘を受けましたが、
「地元でプロ野球選手になりたい思いが強かった」
と地元の青森大学へと進学しました。

大学時代

大学では入学直後の春のリーグ戦からベンチ入り。
1年時秋のリーグ戦でファーストのレギュラーを獲得すると、打順も4番を任され、34打数13安打9打点、打率.382の活躍で、打点王ベストナインを受賞しました。

3年時春から外野(センター、ライト)に転向。
秋から主将としてチームを引っ張ります。

4年春のリーグ戦では37打数14安打7打点、打率.378の好成績。
ホームランも10試合で3本放ち、ホームラン王のタイトルを獲得しました。

4年時秋には 32打数13安打6打点、打率.406の活躍でで首位打者ベストナイン(4度目)を受賞。
また、チームを16シーズンぶりの優勝に導き、
「上でも野球を続けていく自信ができた」
とリーグ全日程終了後にプロ野球志望届を提出しています。

プレースタイル

蛯名選手は走・攻・守の3拍子揃った大型外野手です。
右打者でありながら、右中間にもホームランを打てる長打力が持ち味
50m6秒0の俊足に加え、肩も強く守備でもチームに貢献します。
大学4年秋の最終週には5球団6人のスカウトが蛯名選手を見に訪れていました。

スカウトの評価

DeNA・欠端スカウト
「センターから右に本塁打を打てる長打力が魅力。肩も強く脚力もある」

まとめ

蛯名選手については、視察情報のある横浜DeNA、秋山翔吾選手がFAで抜けることが予想される埼玉西武ライオンズ地元の東北楽天などが熱心だそうです。
プロ入りの可能性はかなり高いのではないのでしょうか。
地元愛の強い蛯名選手なので、できれば東北楽天に入団してくれたらうれしいですね。