未分類

池田向希(東洋大)は20km競歩の日本代表でみちょぱのはとこ!

男子20km競歩の日本代表・池田向希選手。
現在東洋大学に在籍する池田選手は、世界ランキング1位にもなったことがあるトップウォーカーです。
ドーハで行われる世界陸上に出場し、メダル獲得を目指しています。

プロフィール

名前:池田 向希(いけだ こうき)
生年月日:1998年5月3日
出身:静岡県
身長:168cm
体重:53kg
種目:競歩
経歴:浜松市立積志中学校→浜松日体高等学校→東洋大学経済学部経済学科

池田選手は小学校5年生から陸上を始めました。

高校時代

中学までは長距離を専門にしていた池田選手ですが、高校では周りのチームメイトが強い選手ばかりで力の差を感じるようになっていきました。
さらに記録も伸び悩んでいた頃、顧問の先生から
「競歩の動きが長距離にも生かせるから、一度競歩をやってみたら」
と言われたことがきっかけで競歩を始めます。

最初は“長距離のためにいい経験ができれば”ぐらいの気持ちで始めた競歩でしたが、高校3年生の時には東海地区大会で9位に入るまでに成長しました。

大学時代

高校卒業後は東洋大学に進学。
東洋大学は伝統的に競歩の強い学校です。

酒井瑞穂

池田選手には大学2年生の時に幸運な出会いがありました。
それは酒井瑞穂さんが東洋大学の競歩コーチに就任したことです。
酒井瑞穂さんは東洋大学駅伝部の酒井俊幸監督の奥さんです。
瑞穂さんは現役時代は競歩のトップ選手として活躍した後、25歳で引退。
過去には競歩の国体コーチも務めたことがあります。
池田選手は
「コーチ(瑞穂さん)が来るまでは、歩型は崩れたら崩れっぱなしだった。そこを崩れる前にアドバイスをくれて、修正してくれる」
と絶大な信頼を置いています。

池田選手は瑞穂コーチの指導で、急激に力を付けていきます。
2018年に中国で開催された世界競歩チーム選手権では、シニア男子20km競歩優勝し、世界一となりました!!

さらにその後も活躍を続け、2019年2月には男子20km競歩で世界ランキング1位にもなっています。(※2019年9月現在は世界ランキング2位)

そして、2019年9月にはドーハで開催される世界陸上への出場を果たしました。

みちょぱのはとこ

日本のトップウォーカーとして活躍を続けている池田選手ですが、意外なことで注目を集めています。
人気モデルのみちょぱこと池田美優さんが2019年9月29日放送の「サンデー・ジャポン」で、「最近知ったんですけど」と池田選手とはとこであることを告白。
「パパの方」と父方の親戚で、「10年ぐらい前」に会ったことがあると話されていました

世界ランキング1位にもなったことのある選手と、人気モデルのみちょぱさんがいるなんてすごい親族ですね!

まとめ

池田選手の当面の目標は、日本代表として東京オリンピックに出場することです。
日本代表に選ばれる条件にはいくつかありますが、
その一つは“世界陸上で日本人トップになり、かつメダルを獲得するとこと”が条件となっています。
池田選手が世界陸上で見事、オリンピック日本代表を勝ち取ることができるのか!?
とても楽しみですね!