大学野球

片岡奨人(東日本国際大)は札幌日大出身のドラフト候補!長身外野手!

東日本国際大学のドラフト候補・片岡奨人選手。
名前は「奨人(しょうと)」ですが、ポジションは外野手です。
身長184cm体重78kgの均整の取れた体格を持っていて、4年春のリーグ戦ではMVPを受賞しています。

プロフィール

名前:片岡 奨人(かたおか しょうと)
生年月日:1997年11月16日
出身:北海道札幌市
身長:184cm
体重:78kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
血液型:O型
経歴:札幌市立向陵中学校→札幌日大高校→東日本国際大学

小中学時代

片岡選手は小学生から「深川ヤングスターズ」で軟式野球を始めました。
中学時代は「空知滝川シニア」でプレー。
中学卒業後は、札幌日大高校へと進学しました。

高校時代

高校では2年秋からセンターのレギュラーを獲得。
秋の北海道大会では1番打者としてチームを引っ張り、ベスト4入りに貢献しました。
3年時夏の南北海道大会では北照高校4対5サヨナラで敗れ、1回戦で敗退。
高校の同期のチームメイトには、山本龍之介投手(現・日本大学)らがいました。

大学時代

高校卒業後は、東日本国際大学に進学。
東日本国際大学は南東北大学野球連盟に所属する強豪チームです。
にあるのか、にあるのか、にあるのかわからなくなりそうな連盟ですね。
大学では1年秋のリーグ戦からベンチ入り。
2年生からは主力として活躍します。
3年春のリーグ戦では31打数11安打7打点、打率.355、ホームラン1本の活躍でベストナインを獲得。
4年春のリーグ戦では33打数14安打12打点、打率.424、盗塁6の好成績でMVPベストナインに選ばれています。

全国大会には3年春、秋、4年春3季連続で出場
3年春の全日本大学野球選手権では、11打数5安打1打点、打率.455の活躍で、ベスト8入りに貢献しました。

プレースタイル

片岡選手は走・攻・守の三拍子が揃った長身外野手です。
勝負強い打撃が持ち味。
ポジションはライト兼センター。
3年秋から主将を務めているキャプテンシーも魅力です。
50m6秒0。

大学3年春の第67回全日本大学野球選手権大会準々決勝・慶應義塾大学戦での打席です。

まとめ

東日本国際大学からは2018年ドラフトで粟津凱士投手西武4位で指名され、初のプロ野球選手となりました。
もし、片岡選手が指名されれば、2年連続のプロ誕生野手としては初のプロ野球選手誕生となります。
ぜひプロ入りを果たしてほしいですね。

粟津凱士投手についてはこちらを→粟津凱士(東日本国際大)の読み方はあわつ!ドラフト評価や中学高校は?