中島翔哉の結婚相手は?母がすごい!海外の反応やゴール動画も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今年の夏にポルトガル1部「ポルティモネンセ」に移籍した中島翔哉選手が凄い!

移籍して早々、3試合で3ゴール1アシストを決めるなど、早くも大活躍!

リオオリンピックでは「背番号10」を背負ってプレーした中島選手ですが、

「そろそろA代表にも選ばれるのではないか?」

ともっぱら噂です。
そんな若き日本のエース・中島翔哉選手について調べてみました。

名前:中島翔哉(なかじま しょうや)
生年月日:1994年8月23日
出身:東京都八王子市
身長:164cm
体重:64kg
ポジション:MF
経歴:松が谷フットボールクラブ→FC東京サッカースクール→東京ヴェルディジュニア→東京ヴェルディジュニアユース→東京ヴェルディユース→東京ヴェルディ→FC東京→カターレ富山→FC東京→ポルティモネンセ

 

中島選手は、6歳の時に地元の「松が谷フットボールクラブ」でサッカーを始めました。
小学校時代には、その他にも2つのサッカースクールとフットサル教室に通っていたそうです。
10歳の頃から「東京ヴェルディ」の下部組織に加入すると、その後は順調にステップアップ。
高校3年生の時には、2種登録選手として、Jリーグデビューを果たしています。
また、その年の栃木戦では「18歳59日」でハットトリックを記録しており、これは、Jリーグ史上最年少ハットトリックの記録にもなっています。

その後、「FC東京」や「カターレ富山」でプレー。
2017年の夏にポルトガル1部「ポルティモネンセ」に期限付き移籍しています。

スポンサードリンク

○海外志向が強い
元々海外でプレーしたいという願望が強い選手です。
中学生の時にはブラジルへのサッカー留学を3度も経験していますし、2012年にもオランダの名門・アヤックスに短期留学しています。

 

○母がすごい
母・こずえさんは、中島選手が6歳の時に離婚しており、その後は、女手一つで中島選手を育て上げました。
その間、借金を背負ったり、勤め先が倒産したりと、かなりの苦労をされたそうです。
中島選手もそんな母親に対する感謝の想いが強く、高校3年生でプロ契約を結んだ時に、

「いつか大きな家を買ってやる」

という約束をかわしています。
そして、それから約4年後。
母に内緒で都内に一戸建てを買ってプレゼントして、その約束を果たしています。
お母さんもすばらしいですけれども、中島選手も素敵ですね!

 

○既に結婚
2017年に「ポルティモネンセ」への移籍を発表したときに、合わせて自身の結婚も発表しています。
相手の女性は一般人で詳しいことはわかっていません。

 

○海外の反応

ポルティモネンセサポーターは、
「俺らは中島を信じているよ!」と語り、さらに、
「まじで脱帽だ!なんて動きとフィニッシュだ、これは一流!」と大絶賛。

ポルトガル記者も「日本代表にとって目をつけるべき選手だ!」と言っています。
「中島は新たなペレだな」とまで言っていますのですごいですよね!!

 

スイス記者は、
「この子は黄金の価値がある選手になるだろう!!」

ロンドンサポーターは、
「中島には本当に好印象を受けているよ。
とても上手く馴染んで、ボールを持って自信に溢れて物怖じしない
これを継続出来れば、将来は明るいよ」

「とてもインテリジェントな選手で状況判断とタイミングが素晴らしい」

チェルシーサポーターは、
「脱帽だ!なんて動きとフィニッシュだ、これは一流!!」

各国の記者やサポーターから高評価されています。

○日本代表のハリルホジッチ監督も大注目!
中島選手のドリブルの突破力やシュートの決定力には、ハリルホジッチ監督も惚れ込んでおり、昨年秋にも招集を検討しているという報道がありました。
今年に入ってからも、ハリルホジッチ監督は、

「中島も好きだし、全てを把握している。チャンスを作るのは能力のある選手の役割だが、中島もそうだ」

と言うコメントを出しています。
近いうちに日本代表に選ばれる可能性は高そうですね。

中島翔哉選手は、将来的には日本代表の「背番号10」を背負ってもおかしくはない選手です。
ぜひ、来年のロシアワールドカップのメンバーには、中島選手を選んでもらいたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • オーノノ
    • 2018年 9月16日

    こんなにドリブルうまいんだったら、シュートせずにキーパーも抜きさるほうがやれそうな気もする。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ