カテゴリー:大学野球

  1. 法政大学のドラフト候補・森田駿哉投手。 高校時代から活躍していて、ドラフト上位指名確実と言われていましたが、高校卒業時には、プロ志望届を提出せず、法政大学に進学しました。 大学でも、1年春の開幕戦で初先発初勝利を挙げるなど、順調なスタ…

  2. 大阪商業大学のドラフト候補・太田光選手。 キャッチャーの太田選手は、スカウトから「古田敦也クラス」と言われるほどの、実力のある選手です。 高校時代は甲子園にも出場経験があり、大学では1年春からレギュラーを獲得し、3年秋までの6シー…

  3. 立正大学の2本柱として、釘宮光希投手とともにチームを引っ張る鈴木友也投手。 中学時代から有名だった釘宮投手に対し、鈴木投手は高校までは無名な選手でした。 しかし、大学で急成長し、ドラフト候補に名前が挙がるまでになっています。 釘…

  4. 立正大学のドラフト候補・釘宮光希投手。 最速150km/hのストレートで押していく、強気の投球が持ち味の本格派のピッチャーです。 中学時代には、日本一&世界3位になり、そのころから逸材だと注目を集めていました。 …

  5. 静岡産業大学のドラフト候補・鈴木彩隼投手。 名前は「彩隼」と書いて「あやと」と読みます。 お兄さんは、中日ドラゴンズの2013年ドラフト1位の鈴木翔太投手です。 弟の鈴木彩隼投手も、完全試合を達成するほどの実力派投手! 注目…

  6. 中央大学のドラフト候補・伊藤優輔投手。 高校時代は、「都立の星」と呼ばれ、21世紀枠で甲子園にも出場しました。 昨年は、不運なケガでほとんど登板できませんでしたが、大学ラストイヤーの今年は、昨年の分を取り戻すような活躍が期待されてい…

  7. 今年の東洋大学には、梅津晃大投手と甲斐野央投手という、2人のドラフト上位候補のピッチャーがいます。 しかし、その2人を差し置いて、大学4年の春のリーグ戦の開幕戦に先発したのは、上茶谷大河投手でした。 上茶谷投手は、大学3年生のリー…

  8. 青山学院大学のドラフト候補の河端優馬投手。 186cmの長身から投げ下ろすストレートは最速149km/hで、威力十分。 多くのスカウトから注目されているピッチャーです。 名字の「河端」 は「かわはな」と読みます。 「河端」…

  9. 西武・高橋朋巳投手に、阪神・高橋聡文投手、高橋遥人投手、広島・高橋昂也投手に高橋樹也投手。 引退した選手でなら、巨人、DeNAで活躍した高橋尚成投手に、現・広島コーチの高橋建投手。 古今東西「高橋」という姓にはすばらしいサウスポー…

  10. 2018年のドラフト候補、富士大学の佐藤龍世選手。 3年春のリーグ戦では打率.500、3本塁打、10打点を挙げた、打撃センス抜群の内野手として、大きな注目を集めています。 名前:佐藤龍世(さとう りゅう…

RETURN TOP

アーカイブ