プロ野球新人王候補2018!パリーグ本命は田嶋大樹!対抗は菅野剛士?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

オープン戦終了、来週末からはシーズン開幕!
ということで現時点でのパ・リーグ新人王を予想してみました。

新人王の資格は、
「プロ入り5年以内の選手で、前年までの出場で投手なら累計30回以内、野手は累計60打席以内」
です。

オープン戦が始まる前までくらいは、日本ハムの清宮幸太郎選手が、
「1年間1軍で使われて、打率は2割そこそこながら、ホームランは2桁打って新人王を獲る!」
と予想していましたが、まさかの腹膜炎で出遅れましたので予想変更。
清宮選手には、2軍で慌てずじっくり体力作りして、スケールの大きな選手に育ってほしいですね。

 

◎本命:田嶋大樹(オリックス)投手
・2017年 ドラフト1位
・JR東日本出身
最速152km/hの即戦力サウスポー
1年目から二桁勝利は最低ラインです。
オープン戦は3試合に登板し、1勝1敗、防御率3.07とまずまずの成績を残しています。

 

○対抗:菅野剛士(ロッテ) 外野手
・2017年 ドラフト4位
・日立製作所出身
社会人ナンバー1バッター
オープン戦は打率.240ですが、プロのピッチャーに慣れれば、打率も上がっていきそう。
詳しくはこちらを→菅野剛士と菅野智之は兄弟?出身中学高校は?日立→ロッテへ!

 

△穴:池田隆英(楽天)投手
・2016年 ドラフト2位
1年目は、怪我の影響で1軍登板はありませんでしたが、今シーズンはローテーションに入ってきそう。
詳しくはこちらを→池田隆英(楽天)の姉や父は?2軍成績や年棒は?出身中学も!

 

△穴:伊藤 翔(西武)投手
・2017年 ドラフト3位
・徳島インディゴソックス出身
まだ、19歳の若いピッチャーですが、中継ぎとして、勝ちパターンに入るかも。
オープン戦は、5試合に登板、防御率1.17と好成績を残しています。
詳しくはこちらを→伊藤翔(野球/徳島IS)ドラフト候補!高校や球速や成績は?藤平がライバル!

 

正直、パ・リーグは、田嶋投手が活躍しなかったら、誰が獲るか予想が難しいですね。
それほど新人王の資格があって、今年活躍しそうな選手がたくさんいます。

スポンサードリンク

その他の有力候補
西村天裕(日本ハム)投手
・2017年 ドラフト2位
・NTT東日本出身
MAX154km/hのストレートを武器に1年目からリリーフで活躍しそう。
詳しくはこちらを→西村天裕(日本ハム)読み方は?新人王候補の成績や出身校!

 

堀瑞輝(日本ハム)投手
・2016年 ドラフト2位
先発もリリーフもできる日本代表のサウスポー。
新人王を目指すためにも、ぜひ先発で使ってほしい。
詳しくはこちらを→堀瑞輝(日本ハム)彼女や成績や球種は?新人王候補で侍ジャパン!

 

山本由伸(オリックス)投手
・2016年 ドラフト4位
最速152km/hの本格派。
高卒1年目から先発し、勝ち星を挙げています。
詳しくはこちらを→山本由伸(オリックス)父は?新人王候補の成績や球種球速も!都城出身!

 

宗佑磨(オリックス)外野手
・2014年 ドラフト2位
身体能力の高いハーフの外野手。
オープン戦は、打率.306、ホームラン4本と大活躍。
個人的には、イチオシの選手です。
詳しくはこちらを→宗佑磨(オリックス)はハーフ!母や年俸や登場曲は?新人王を狙う!

 

○大卒社会人の野手に注目!
大卒社会人の選手は、年齢が上なだけ、各球団とも即戦力と考えてドラフトで獲ってきていますので、1年目から、1軍で使われることが多いです。
上で名前を挙げている菅野剛士選手(ロッテ)の他にも
藤岡裕大(ロッテ) 2017年 ドラフト2位
福田周平(オリックス) 2017年 ドラフト3位
山足達也(オリックス) 2017年 ドラフト8位
あたりは、新人王のチャンスがありそうです。
◾藤岡裕大選手についてはこちらを→藤岡裕大(トヨタ→ロッテ)守備や肩は?兄の高校や柴田との関係も!
◾福田周平選手についてはこちらを→福田周平(オリックス)新人王候補の成績は?ポジションや身長や出身も!
◾山足達也選手についてはこちらを→山足達也(オリックス)素行に問題?出身中学や大阪桐蔭時代は?

開幕が楽しみですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ