馬場皐輔(こうすけ/仙台大)楽天ドラ1?球速や高校は?新人王候補!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

2017年阪神1位!

その他のドラフト指名選手はこちらに→2017年ドラフト指名選手一覧

今年のドラフトで注目の仙台大学のエースの馬場皐輔投手。

ストレートの最速は155km/h
今年のドラフト候補の大学生の中では最速です。
今秋のシーズンでは最終戦で失点するまで、4試合32イニング無失点と言う圧倒的な成績を残しています。

これはもう、ドラフト1位確実!?
清宮選手より、馬場投手を指名する球団も出てくるのではないでしょうか。

 

名前:馬場皐輔(ばば こうすけ)
出身:宮城県塩釜市
生年月日:1995年5月18日
身長:180cm
体重:80kg
ポジション:ピッチャー
投打:右投げ右打ち
家族:両親と妹2人
血液型:O型
経歴:仙台育英→仙台大学

スポンサードリンク

馬場投手は、塩竈市立第三小学校3年生の時から「塩釜ドラゴンズ」で野球を始めます。
中学は塩竈市立第三中学校に進学。
野球は「七ヶ浜リトルシニア」でプレーしていました。

高校は、仙台育英へ。
2年秋から、背番号10でベンチ入りし、宮城県秋季大会、東北大会で優勝。
東北代表として、明治神宮大会に出場し、防御率1.35を記録し初優勝に貢献しています。
更に翌春のセンバツ甲子園に出場すると、ベスト8の成績を残しました。
そして3年夏。
宮城県大会では5試合25回2/3を防御率0.00、26奪三振の活躍で、春夏連続の甲子園出場を成し遂げます。
夏の甲子園では、初戦を選抜優勝校の浦和学院戦にサヨナラで勝利したものの、2回戦の常総学院で敗れています。

仙台育英の同級生には、ソフトバンクの上林誠知選手や、今年のドラフト候補でもある立教大学の熊谷敬宥選手がいます。

高校卒業後は、仙台大学に進学。
入学直後の1年春からリーグ戦に出場しています。
主にリリーフとして、防0.93の成績を残し、67季ぶりのリーグ優勝を成し遂げました。

仙台大学が所属する「仙台六大学リーグ」には、東北福祉大学というプロ野球選手を多く輩出している強豪校があります。
しかし、馬場投手が入学してからは、1年春の優勝を始め、4年間で4度も仙台大学がリーグ優勝を果たしました。

 

○スカウトの評価
楽天・上岡良一スカウト
「今年見た中で一番いいかもしれない。力だけに頼らず、丁寧にコーナーに投げ分け、考えて投げている」

広島・近藤スカウト
「この時期にこれだけ投げられた。(ドラフト)上位候補と言ってもいい」

巨人・柏田スカウト
「(変化球のキレに)指先の感覚がいい。教えられるものじゃない」

阪神・葛西スカウト
「力感のある投球だった。今年は、このタイプが少ないから楽しみ」

 

宮城県塩釜市生まれで、高校、大学と仙台で過ごしてきた馬場皐輔投手。
ぜひとも、プロも地元・仙台の楽天ゴールデンイーグルスに指名してもらいたいです。
でも、ソフトバンクに入って、再び上林選手とチームメイトになるというのもいいかもしれませんね。
どのチームに入っても、現時点で2018年の新人王の筆頭候補になることは間違いありません!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ